2016/03/30

フルアワイチ 番外編

わしですどーも。


ぬふふふふ♪
DSC_0931.jpg

きましたよ!!


おーぷんざはこおおぉぉぉぉぉぉぉ



DSC_0932.jpg

流行に乗ってみましたw

これからは俺のドキドキをチラ見せしながら自転車乗ります!!

DSC_0934.jpg


気になる使用感ですが・・・・。
普段から腕時計する習慣がないんで違和感ありありですw
まぁ乳バンドも違和感の塊ですがw

せっかく買ったんでしばらくはこれで心拍は計測します。
パワーキャルより心拍の上がりが遅いような気もするし・・。
どっちが合ってるのかはわからんけど。

ただ夏は乳バンドに戻します。
時計型の日焼け跡が残るのが嫌なんですww




さて本題

無事アワイチを終えた僕たち。
この日はお互いホテルを取って泊まりですw
んで前回記事の焼肉うめぇうめぇをしたわけなんです。
泊まったのが洲本市内。
朝起きて飯でも食うかと店を探すも何もねぇ・・・。
そもそも焼き肉屋探すのも苦労したw

というわけで優雅にファミレスで朝食です。
この日の打ち合わせをします。
何やらアリエス君は京都の方に行くとな。
俺は折角なんでもうちょっと淡路島を嗜んで行くとします。
とりあえず東浦のインターまで車で先導します。

この日は日曜でアワイチルートを逆走する形で北上してたわけなんですが、ローディーと結構すれ違います。

ここでまさかの奇跡!!

何やら見覚えのあるジャージ。
見覚えのある雰囲気。



ずー・たにさんとスライドしましたww

俺は車だったんで当然ずー・たにさんは気づいていませんでしたけど。
ちょっと前にずー・たにさんとLINEやり取りする機会があって、そいや日曜にアワイチしますっていってたことを思い出し確信しました。
その後LINEで確認するとやっぱりご本人のようでしたw

いままでボッチだったんでこんなこと起こるはずもなく・・・・。
輪が広がったなぁと感じられた出来事でした。

元気いっぱいだったらご一緒したかったけど、膝も微妙でしたので今回は淡路島北部を一人でポタポタすることとしました。


DSC_0918.jpg


とりあえず東浦に車を停め橋までいってみました。
やっぱまだ膝に違和感あり。これはあまり無理できない状況です。

というわけで花さじきに行こう!!!←大馬鹿w
山の上にありますww
淡路インター側からだと比較的斜度もゆるいのでぼちぼち上ります。
今回はポタリングなので寄り道しまくりw 脇道があれば様子を見に・・・・。

DSC_0919.jpg


DSC_0920.jpg
DSC_0921.jpg


そして恒例?の
DSC_0922.jpg

お花畑♪w

そんなこんなで花さじき到着。
ソフトクリームうめぇうめぇしますw

DSC_0925.jpg

結構高いとこまで上ってるんで絶景ですよ。

DSC_0926.jpg


本当に気持ちいい場所で俺のお気に入りです。

季節によっては一面花で埋め尽くされるみたいですよ?
hana_002.jpg

淡路島ポタリングの際は是非一度行ってみてください。

そこから一気に東浦へと下ります。

DSC_0928.jpg

DSC_0930.jpg


DSC_0929.jpg

ぴにゃお君は元気ですw
ホイールのぴにゃお君も耳がちぎれることなく元気にくるくる回ってますw


淡路島は海沿いも気持ちいいし、ちょっと山側にいけばすぐに山がある。
一粒で2度おいしいのでダイスキな場所のひとつです。
いろんな顔をもっているので何回行っても飽きないなぁ。
比較的近くにあってよかった!!!



というわけでこの日はここまでで昼過ぎくらいに撤収しました。



~完~




明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/03/28

フルアワイチ 後編 

わしですどーも。

最近やっと落ち着きを取り戻したというかほとぼりがさめたというか・・・。
「わしですどーも」がやっと俺のとこに戻ってきた!!

きっとこの人のおかげですねw 感謝ですww
IMG_20160320_200537.jpg


さて続きいってみましょー!

向かうはアワイチ一の激坂と称される灘大川の坂。
距離はないけど斜度がよろしくないww
アリエス君とヒィヒィいいながら上ります。

あり「やしおさん!!前に誰かいますよ?w」
や「いつからそんな人になったの?w」
あり「いってらっしゃい!!」

勝手に負けられない戦いスタートですw
絶対に後から無茶しなけりゃよかったと後悔するんですがねw学習能力がないんです!!
何とかかわして勝利!!!(謎w

世界一コーラ自販機に到着するも写真なしw
時間は12時くらいやったんかなぁ。
飯いこー飯!!ということで先を急ぎます。
これで2山超えたわけですがアリエス君はいたって元気です。

そうそう!
アリエス君のプロフィールを補足。
彼の最高走行距離は80kmですw
山らしい山はほとんど上ってないはず。
ちなみにアワイチは距離150kmで獲得標高1400くらい。
未知の世界ですね!!

今回は満喫コースなのでホテルニュー淡路側を上ります

DSC_0901.jpg


さすがにお疲れか?
DSC_0902.jpg


風車がぶんぶん回ってましたw
DSC_0903.jpg


最高の天気です!!

DSC_0904.jpg


先を急ぎます。
が、アリエス君からストップの声が。
あり「写真いいですかー?」
や「いいよいいよ!撮ろう」

俺も撮ります。
DSC_0905.jpg

お花畑♪
ツイッターにアップします!!
にあわねぇだの枯れるだの暖かい声援をいただきましたw


いやーもう最高!!
DSC_0906.jpg



さすがにお疲れのご様子でしたがここまでくればちょっと上ってあとは飯屋まで下り。
3個目の山クリアです!!

昼飯は鼓亭にしました。
ここに来たら毎回なんですけど・・・
カレーうどんうめぇうめぇします
DSC_0908.jpg

や「大丈夫?」
あり「まだ大丈夫です」
や「ここで約半分」
あり「ここから先は未知の世界ですねw」
や「いきなり最高距離2倍とか正気じゃないw」
や「次の峠で大きな山は最後やけど、だらだら坂が続くんで意外ときついで」
あり「がんばります!!ゆるゆるですがw」
や「鳴門大橋はどうする?回避できるけど」
や「ちなみに行きはよいよい帰りは地獄ですww行った道上って帰って来ます」
や「まぁ分岐で考えようか」

腹もいっぱいになったんでスタートです。
ゆるゆる行ってると2人組に抜かれました。

あり「やしおさん?w」
や「まじすか・・・」
や「一人は何とかなりそうやけどもう一人はアカン雰囲気でてるんすけどw」
ええ、追いかけましたよ・・・・。
何とか追いつきました。もう一人は途中で止まってました・・・。
引き分け!!!w

分岐でアリエス君を待ちます。

きたきた!と思ったらそのままの惰性で道の駅の方へ下っていきました・・・。
「あぁ・・・・」
渋々付いていきます。

道の駅到着。

あり「や、やしおさん・・・・」
や「ん?」
あり「何かここ来るのに恐ろしい坂下ってきたんですけど・・・・?」
や「^^ 帰りはあそこ上るからねww」
あり「回避できる道とか・・」
や「ない!!!」

DSC_0909.jpg
DSC_0910.jpg


しばらく我を忘れるためにここで休憩ですw

意を決して出発!!

や「何かさー前来たときは帰りそんなにしんどくなかったイメージやで?」
あり「そーなんですか?」
や「実際そんなにしんどくないことない?」
あり「たしかに」
や「何なら今ちょっとした下りやったような・・・」
や「・・・・・嘘!w 何かとんでもない坂が前に見えたww」
あり「・・・・・・」
ひぃひぃいいながら戻ってそのままうずしお峠もクリアです。

さすがに疲れた・・・。
魚彩館に寄って再び休憩。ええ、休憩が多いんですw

お気に入りの一枚
DSC_0911.jpg
DSC_0913.jpg

ここにすげーくつろげる椅子があるんよね。
といってもただの背もたれのある椅子ですが。
ぐったりしながら余裕ぶっこいてアイス投入ですw
ここで何時やったんやろ?3時前くらい?なぜだか余裕の二人w

重い腰を上げ出発です。
残すは平坦のみ!!
とりあえず慶野松原ローソンまで行きます。
そして再び休憩w
ドーナツなどを嗜んで出発です。

名もなき峠というなのコブを超えいよいよ本当に残すはほぼ平坦のみ。

アリエス君はケツが痛いらしい。
俺は膝に違和感が出てきた。たまに激痛が襲います。
なので25kmくらいで牽いてました。

すーーっと前に出て行く影・・・。
アリエス暴走列車に先頭を許した瞬間でした・・・・。
えっと・・・今までの最高走行距離が80km。
すでに未知の世界。
今年に入ってまだ10回程度しか乗ってない男アリエス。
安定の30km超巡航の始まりですww

なんやねん!!!
全然初心者違うやんけ!!!
俺後ろやからかろうじて付いていけるけど、先頭でその速度維持はむりっす;;
というわけでアリエス君の男牽きに甘えますw

一旦郡家のローソンでトイレ休憩を挟み再び30km巡航。
何だかんだで西海岸ほとんど牽いてもらった気がするw
最後のコンビニでちょっと休憩するもゴールを急ぐことに!!アリエス君に牽いてもらってww

なかなか見えない明石海峡大橋にじらされながら何とかゴールです!!

無題


時間は6時前くらいだったかな。
何とか明るいうちに帰って来れた。すべてはアリエス牽きのおかげですw
さすがに二人ともヘロヘロ。
駐車場でグダグダして中々自転車を車に載せる気がおきないww


この日は二人ともホテル泊です。
ホテル取っててよかった!!

というわけでチェックインだけして打ち上げぱーちーです!!!

DSC_0915.jpg


肉うめぇうめぇw
DSC_0916.jpg


結局この日は知らない間に意識を失ってましたzzzzz




つづく・・・。



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/03/27

久しぶりのフルアワイチ 前編  

わしですどーも。

本題に入る前にスピンオフの帰宅編を少々ww

表六甲より無事下山した御一行。
基本的に自由解散なので
「おつかれっした~~」と交差点でわかれます。
といいながらクロワッサンさんの後を付いていく僕w
ちなみに帰りは俺の車でLipさんとおーちゃんも相乗り決定。
あれなんだよ。
まだ戦いは終わってなかったんだよ!!
そう!!恒例の
「俺の車どこやったっけゲームがww」
少なくとも今回表六甲付近には停めてない!!
きっと西六甲方面のはず。
クロワッサンさんが家が西六甲方面。ならばついて行こう!!←俺天才w
ずっと尾行しますw
くろ「ところでやっしーどこまで付いて来るん?w」
や「ん?」
や「わからんww」
くろ「どことめたん?」
や「HAT神戸?」
くろ「来すぎwwwもうすぎてるww」
や「^^」

JINさん「HATなら僕が案内しますよ」
神光臨!!
地元走りで商店街を突破し見事見慣れたところに案内されました。

そんなすったもんだがありながら(いつも通りw)何とか駐車場に到着。
俺の車、自転車2台までならふつーに積めるんですよ。
3台となると少々パズル要素が発生するw

前回たしなみのおの時、ロミオさんがあーだこーだとして積んでいたので積めるのは積めるはず。
しかもあの時は俺の自転車に至ってはタイヤもはずさず車中央に鎮座させるという持ち主特権を行使してましたw

や「あの・・?俺もタイヤはずした方がいいよね?w」
り・お「はずしてくださいwww」
や「ですよね^^」
みんな前輪だけはずします。
俺とリップさんの自転車を詰め込みます。
今回おーちゃん号はピカピカの新車なので傷をつけるわけにはいかぬ!!
荷台に立てひざを付きながらあーでもないこーでもないと自転車位置を微調整。

「ぎゃーーーーーす!!!」

ここで俺まさかの足攣りww
こんなとこで攣るかw
俺の足攣りのおかげで無事おーちゃんの自転車も積載完了。
いつも通りよき所まで送ります。

いつも通りリップさんが俺の車内に忘れ物をしかけるというトラブルも華麗に回避しここにて解散!!

俺自転車で足攣ったことないんよねー。
追い込んでないだけかもしれませんがw
今回も自転車中じゃなかったのでセーフということに!!!






さてここからが本題です。

3/26(土)にアワイチしてきました。
実はこれ相当前から企画をしておりまして、一人山口県よりゲストを迎えてのライドとなります。
その人はまだ自転車初心者でありある程度のフォローも必要になるかなと思い、大々的に参加者募集はしませんでした。
というわけで今回はその人と二人でのライドとなります。
気になるその人とは、
このブログでも何度か出て来てます
持って生まれし人ことアリエス君

というわけで出迎えるべく金曜の夜

DSC_0877.jpg

前泊です^^
といっても車中泊ですが。
無事淡路PAで待ち合わせてとりあえず寝ますzzzz

朝起きてPAで優雅に朝飯なんぞを嗜みますw
時刻は8時前w
確か前回まべと行った時は6時ごろ出発してたような気がするぞ!!
こんなに余裕ぶっこいてて大丈夫なのでしょうかw

ここでアリエス君のプロフィールを。
愛車はビアンキ
DSC_0900.jpg

ビアンキはエンブレムもかっこいいね!
DSC_0879.jpg

何を隠そうこの男ローディー歴3ヶ月。
ストラバから見ると・・・
2016年の走行距離564km
ライド数11

ええ、経験がまったくといっていいほどありませんw
そんな男と優雅に朝飯食ってていいのでしょうか?w
だけどどこかでいけんじゃね?という感じにさせるアリエス君・・・。
多分ですけど、この人も将来的にはアカン人になると思うんです。
初めてしまなみでクロスを乗った時から走力がおかしかったんですw
そしてこのビアンキですよ!!
当初これを注文した時の納期が3月になると・・・。
「3月まで待てない!!」とビアンキ注文しつつ、もう1台即納のロード買ってましたよ?w
ね?アカン人の片鱗が見え隠れしてるでしょ?

このアワイチに備え急遽ペダルもSPD-SLに換え、無事立ちゴケも経験済み!!w
気合が伺えます。
企画した時からずっとお互い楽しみにしていたのでわくわくが止まりません。
というわけでスタートです!!
DSC_0882.jpg

もちろんアリエス君は道がわからないので・・・。

や「とりあえず水仙郷終わるまでは俺が前牽きます」
あ「よろしくですー」
や「ペースわからないんできつかったら言ってね」
あ「はいー」

せっかくの遠方からの淡路島。
早々簡単に来れるもんじゃない。
というわけで満喫しながらゆるゆるプランです。
高速プランは主催者が無理ですがww

世界平和観音像で写真などを嗜みますw

海沿いを25~30kmくらいのペースで。
あ「気持ちいいっすね~」
や「しまなみにも負けてへんやろ~?」
あ「ですね~。しまなみよりいいかも!!」
天気も最高によく絶好のサイクリング日和でした。
風は巻いてる感じ?向かい風あり、追い風あり。
追い風があるだけマシでした。

写真撮るからポーズ!!

DSC_0883.jpg

いやいやww
初心者がそのポーズとるかねww

DSC_0884.jpg

なんだか足がやばそうな雰囲気を醸し出してますよw


そうこうしているうちに
最後のコンビニ到着

DSC_0885.jpg
DSC_08111186.jpg

ペースもいい感じ
DSC_0890.jpg


さていよいよ最初の山場、水仙郷に突入です。

山はまだ不慣れなのかじりじりと離れていきます。
うむうむかわいげがあってよろしいw

DSC_0892.jpg


でもまだ余裕そうw

DSC_0811193.jpg


謎パラをさらっと通過w
DSC_0894.jpg


ここから先はそんなにきつくないのでぐだぐだしゃべりながら上ります

DSC_0896.jpg
DSC_0895.jpg


というわけで1個目の山クリアー!!!

ど平坦海岸線に出ます。
とりあえず引き続き前を牽いていたわけなんですが・・・・
すーーーーっと抜かれます。
DSC_0897.jpg

前を牽いてくれるのかな?
ん?
おいおいwww
離れていくww

DSC_0898.jpg

必死で追いつきます。
スピードは35kmほど。
しばしそのくらいで巡航しますw
何かついていくので必死でした・・・。
ふとガーミンに目をやると・・・・
45kmとかでてるんですけど・・・・
しばらく40kmオーバー巡航が続きます・・・・。
まだロード乗って3ヶ月ですよね?w
老体を労われ!!!!と説教しときましたww

そんな感じだったので平坦部はあっというまに消化w
灘大川の手前で一旦休憩です。

DSC_0899.jpg

山上ってきたのにアベレージあがっとるがなwww
40キロ巡航のせいですねわかりますww



果たして無事ゴールできるのでしょうか?俺がwww



つづく



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/02/03

嗜み淡路島 最終章

わしですどーも。

つづきいってみよー!

福良を出発した100km組一行。

最高齢であるcharipotaさんに先頭を牽いてもらうというウルトラCを決めながら順調に北上です。
しばらく進んだあたりで玉子王子さんと先頭交代です。
悲劇の始まりですw

はえーよ!!!
一気に列車のスピードが上がります。
く、クロスですよね?
絶対にクロスだけじゃなく脚も魔改造してると思いますw
ロード乗ったらもう追いつける気がしませんw
道中にあらわれるコブで列車もばらけます。
そもそもコブではありません!
我々にとっては立派な峠です。

そんな峠をクリアしてるとさすがにみんなの体力もなくなってきます。
ふと後ろを見ると明らかに貧脚ライダーさんが再び行方不明ですw
千切れてる旨を伝え追いついてくるのを待ちます。

「お?きたきた!!」

「ん?何か違う??」

違う人でしたww
みんなで勘違いw
ほどなくして貧脚ライダーさん爽やかに合流w

多賀の浜付近のローソンで休憩・補給。
ゴールまではあと30kmくらいかな。

たしかこの辺りから快速もんきーさんが先頭を牽いてたはず。
順調に北上です。
気が付けばなぜだか先頭は見知らぬローディーw←何気に後半戦のキーマンですww
特に会話があるわけではありませんw
いわば我々がタダ乗りしてるだけとも言いますw
結構いいペースで走られてました。

気が付くと後ろが千切れてました。
前を見ると
見知らぬローディー・快速もんきーさん     貧脚ライダーさん・俺
みたいな感じでした。
千切れてることを快速もんきーさんに伝えます!
でもちょっと離れていたので聞こえなかったようでそのまま行ってしまいました。
その様子に気づいたのは見知らぬローディーww
振り返ってこちらを気にされてますw
その節はお騒がせしてすみませんでした!
結局その人はそのまま行っちゃいました。当然ですけどねw
快速もんきーさんも異変に気づきちょっと先で待っててくれました。

一旦全員合流して再スタート。
先頭は貧脚ライダーさん。
この人、絶対脚貯めてましたね!!!
30kmオーバーで牽き始めますw

そしてなぜか再び先ほどの見知らぬローディーに追いつきますw
待っててくれたのでしょうか・・・?
決して追いつける差ではなかったと思います。
そして迷うことなくツキイチな我々御一行w

いやー見てないとは思いますけど・・・
その節は本当にご迷惑をおかけしました!!
さぞウザかったことと思います・・・。
想像してください!
一人で走ってたら突然後ろに6人グループが張り付いてくるわけですw
うむ!うざい!!!

しばらくツキイチで走ってるとさすがに背中が早よ抜け!と語ってるように見えました・・・。
でも正直もう大分脚に来てたので俺はこのままのペースでいいかなぁと。
すると貧脚ライダーさんが抜きにかかるではありませんか・・・。
内心は「うへっ・・・行くんすか・・・」でしたw
確かこのときで35km前後まで速度は上がってたような・・・・。

そしていよいよですよ!!!

明石海峡大橋が見えてきました!!!!

アタックを仕掛ける 快速もんきーさん!
それに続く玉子王子さん!!!
それに続く








見知らぬローディー!!!w



うん、あれだ!
お名前お聞きするの忘れてたけど、最初からきっと100km組の一員としていたんだw


俺はもう脚が残ってませんでした。
膝が痛かったっすw
貧脚ライダーさんは俺に付き合ってゆるゆるしてくれました。
そうこうしてる間に道の駅到着です。
程なくしてLipさんとcharipotaさんも到着。
みんなで写真を撮ります。

DSC_0541.jpg

そんなことをしてると友人Sさんと友人Kさんも到着です。
俺達とほとんど時間差ありませんでした。
早すぎるよ・・・・。
ご一緒しなくてよかったw

みんなで揃って岩屋へ。
すでに足湯組は到着されてました。

みんなで記念撮影です。

7af2f594.jpg
*ロミオさんごめんなさい。ブログから写真頂きました。


これにて自由解散という流れに。
俺は車載だったけど、船の時間までその日を振り返りみんなとわいわいします。

船の時間になったのでみんなを見送り車に戻りました。


総括

普段ボッチで尚且つ人見知りな俺。
是非参加してみたいなーと思いつつも、お相手はブログ村のトップランカーで超有名人。
クロワッサンさんとの時もそうだったけど、思い切って飛び込めば何とかなる!と信じて参加表明。
自転車乗りみんないい人を信じてイベント当日を待つ。
当日も顔を合わせるまでどきどきが半端ないw
ロミオさんとガッチリ握手をしながら挨拶した時にはそんな不安も吹き飛んでた。
やっぱ自転車乗りいい人!!!

こんなに多くの人と走るのは初めて!
普段絶対味わえない速度域や雰囲気!

こんな機会を作ってくれたロミオさんには感謝です!!!
参加されたみなさん!!
この度は素敵な一日、ありがとうございました!!!
また機会がありましたらよろしくお願いします!!!!










あ~~良く嗜んだ!!!
↑使い方合ってんのか?w

















車に戻ったその後・・・・


Round2!!
ファイ!!!!


実はこの日は夜、神戸でクロワッサンファミリーの新年会だったのです!!!

消費したカロリーを取り戻さないと!!

DSC_0543.jpg

クロ「やっしー淡路島帰りに良くきたな・・・」
クロ「俺なら疲れてるし帰るわww」
や「肉♪肉♪」

ここでも自転車談義が尽きません。

おかげで帰るときには満腹感と疲れでヘロヘロでしたw



嗜み淡路島 ~完~


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/02/02

嗜み淡路島 中編

わしですどーも。

続きいってみよー!

順調に住友トレインで南下します。
巡航速度は30km前後くらい。
一人だと絶対無理ですw
トレイン効果も相まって比較的楽に巡航できます。
やっぱ一人より人数いた方が楽しいし楽ですね!

一人なら長く感じる道のりも気がつけば洲本のファミマ(最後のコンビニの手前)にあっという間に到着です。
ここで休憩・補給タイム。
自転車乗りがこれだけ集まれば自転車談義に花が咲きますw

ここが次のルートへの分岐点になります。
100kmコースか?150kmフルコースか?

友人Sさんと友人Kさんは何と150kmコースの方へ行くようです・・・。
正直俺も迷いましたが時間的にも膝的にも不安があったので大人しく100kmを選択。
住友さんと四谷さんもここで引き返すとのことです。

当初ここまでのグループの人数は10人。
恐らくその中で走力がひとつもふたつも抜きに出てるのが上の4人だったと思います。

残された6人はどーなってしまうのでしょうかw

さて出発です。
早速最初に誰が牽くか牽制ですww
なかば無理やりLipさんを押し出しますw
それに続く俺・・・。

軽快に牽くLipさん。
速い速い!!
千切れてはダメと必死で食らいつきます。
確か貧脚とどこかに書いてた気がするけど詐欺ですねわかります。
そしていきなり坂です。
乗れる人なら上り基調程度なんでしょうけど、あれはもはや峠ですw
「あの名もなき峠きつかったわぁ~」(貧脚ライダーさん後日談w)
その後もLipさんが30kmオーバーで牽きつづけます。
もう必死で写真どころか後ろが着いて来てるかもわかりませんww
順調?に南下します。目指すは福良!!!

すると突然Lipさんが先頭交代を要求。
Lip「脚終わりましたテヘッ」

ええええええ!!!

そんなわけでLipさん失脚w

必然的に俺が先頭です。
普段列車なんて牽いた事ありません!
ペースなんてわかりません!!
俺はLipさんの意思を受け継ぐのみ!!
同じくらいのスピードで巡航します。
後ろをチラ見するとみんな付いてきてる気配はするけど、最後尾までは良く見えません。
そしてまたもや名もなき峠出現です。
とりあえずくるくる回します。必死ですw

ここで第一回臨時イベント発生!

名もなき峠で貧脚ライダーさん行方不明事件発生!!


どうやら最初の名もなき峠で相当やられていた様子です。
何度も引き返して足湯グループに合流しようかと考えてたらしいですw
貧脚ライダーさんは100kmグループのムードメーカー的存在ですごく楽しかったですw
大勢で走るとキャッキャできて楽しいですね!

そんなこんなで福良に到着です。
昼飯はお決まりの鼓亭。
ここでも自転車談義に花が咲きます。

デザートはお決まりのGエルムのジェラート。

DSC_0536.jpg

何だか洲本からここまでが濃すぎてすごく走った感がありました。
しかしながら行程的にはようやく折り返し・・・・。
飯食ってもう動くのが嫌になってますww

重い腰を上げ、岩屋に向けて出発です。

DSC_0537.jpg
DSC_0539.jpg
DSC_0538.jpg

本日はここまでw
最後に、100kmコースグループのメンバー紹介で〆させていただきます。
先頭から
charipotaさん 御歳64歳 最高齢者に先頭を牽いてもらう僕達w
玉子王子さん 魔改造したクロスで参戦です。どーも脚も魔改造してるっぽいです。
貧脚ライダーさん この後も色々イベント発生させてくれますw
niconicolipさん 飯くって脚は完全復活です!タブン
快速もんきーさん 物腰やわらかい紳士です。嗜むがすごく似合います。



自転車乗りみんないい人!!継続中!!!!





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。