--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/24

しまなみ日記 ~グルメポタ~

わしですどーも。

続きです。

はっさく大福の店に到着した我々。

猫「ニャーニャー」
や「えっと・・・・」
や「これはどーなってんの?w」
ま「今日って日曜よね?」
や「うん。しかも連休」
や「し、しまってるよね・・・・」
ま「定休日の張り紙あるな・・・」
猫「ニャーニャー」
や「猫かわいいな・・・」
ま「そうやな・・・」

まさかの定休日でした。
出迎えてくれたのは猫だけでした・・・。
前来た時は時期が早すぎて食えず。今回は定休日・・・。完全に見放されてる;;

や「さてどーするかね?」
ま「もう1軒の方いってみる?」
や「ちょっと調べるわ」

や「向島へ渡る橋の近所にあるみたいやな」
や「まだちょっと距離あるで?」
や「しかもこの先たしか坂やったで?いけんの?」
ま「もうここまで来たらいきたいな」
や「まぁね・・・。もう意地やなw」
ま「てかさー向島の手前ってことは尾道まで向島走れば着くってことよな?」
や「うん。」
ま「どーせなら尾道までいく?」
や「俺はいいけどあなたがいけるんですか?」
ま「よし!行こう!!」
や「まぁまずはっさく屋やな」

や「たしかこの辺のはずやで・・・?」
ま「あそこカンバン出てる!そこ左や」
や「ほんまや。もうすぐやな」


や「悲報」
や「はっさく屋 坂の上ですww」


や「先上いってまーすw」
や「お?まべ!すぐどこにあるわ!ここ上るだけ!」

ついにやってきました。

DSC_0347.jpg

念願のはっさく大福♪
思ってたより小さかった。
でも自転車で疲れた体にはちょうどいい酸味でおいしかった!!

や「さて・・・いきますか!いざ!尾道へ!!」
ま「おうww」

向島上陸

DSC_0348.jpg

ひたすら尾道へ・・・。
そして向かい風・・・。

や「先生・・・この向かい風はいつまで・・・」
や「尾道で折り返したら追い風になるよな?」
ま「なんか風向き変わりそうな気がするなwww」
や「さすがにずっと牽いてるから脚が・・・」

ぐだぐだ言いながらなんとか尾道上陸

DSC_0351.jpg

や「何気に普通にこれで折り返して往復するだけでそれなりやと思うんですけどw」
ま「俺なんてクロスやぞ!!!」
ま「つい数週間前までママチャリやってんぞwww」
ま「ところで何で船で渡ってまでここにきたん?」
や「え?証拠写真撮りたかっただけw」
や「さっ!帰ろかw」
ま「まじか!!」
や「でも往復するからには本土の地を踏んどかんとあかんやろw」
や「まぁせっかくってのもあるしゆめしま未知数やから昼飯食う?」
ま「ラーメン?」
や「まぁそーなるなぁ」

この時で11時くらいやったかな?
まさか来るとは思ってなかったので下調べも一切なしw
次あったラーメン屋に入ろうと適当に決める。

DSC_0352.jpg

尾道ラーメン餃子セットです。
アーオイシカッタ(棒

ま「ここまで70km」
ま「因島に戻って90数km」
ま「ゆめしまの距離未知数」
ま「これトータル何キロいくの?w」
や「さぁ?w細けーことは気にするな!!いくぞ!!」

再びフェリーで向島に戻ります。
因島へ出発。

や「先生・・・気のせいだったらごめんなさい・・・」
や「ぜーーーたいこれ向かい風よな?w」
ま「うむw」
や「おい!追い風!どこいった!!!約束が違うぞ!!!」

元々閉まってたはっさく屋の前のコンビニまで飛ばします。

ま「はぁはぁ・・・やしお早い・・・付いていけん・・・」
や「うっせーー!!!腹痛いんじゃーーー!!!」
や「便所いってくるww」

腹痛いとケイデンスが20上がりますw

ゆめしま海道に渡るフェリー乗り場に到着。

DSC_0354.jpg

この島に渡るのかな??

DSC_0353.jpg
DSC_0355.jpg


ついに上陸!!!

DSC_0356.jpg

さぁ念願のゆめしまサイクリング開始です!


ま「えっと・・・この時点で約100km」
ま「ここから折り返すだけでプラス50km」
ま「トータル何kmになるんすかww」
や「ゆめしま海道の機嫌次第ww」
や「さぁいこう!!」

DSC_0357.jpg
DSC_0358.jpg


何かすごく雰囲気のいい道です。
走ってて気持ちいい。
しまなみ海道とはどこか違った感じがあります。

しまなみ海道ほど有名でもなく、そんなに大きな島でもないのに
えらく立派な橋がありますw

DSC_0359.jpg
DSC_0360.jpg
DSC_0361.jpg

車もさほど通らないので本当に走ってて気持ちいい。
ちなみにこの橋が2個目の島 佐島へ渡る橋です。
この佐島こそが俺の今回の目的地でもあります。

佐島上陸!!

や「何か気持ちいいなぁ!!」
ま「そやな!しまなみよりこっちの方が俺は好きやな」

次の橋が現れる。

や「おいww」
や「危うくしゃべってる間に本命の島通過するとこやったやんw」
や「佐島、横幅狭すぎw」

地図を見ながら・・・

や「俺ここに行きたいねん」
ま「さっきのとこ左かなぁ」
や「そこしか道なかったよな。いくか」

DSC_0365.jpg

や「み、道あってる?w」
ま「でもこっちってなってたで・・・」
や「何かところどころにブルーラインあるからあってるんかな・・・」

DSC_0367.jpg

や「一人で来なくてよかった・・・」
や「道知らんかったら不安しかないw」
ま「まぁなw」

や「なんか上りはじめましたよ?」

DSC_0368.jpg

や「がんばれまべちゃん!!」

DSC_0369.jpg

しばらく上っては下り上っては下りを繰り返します。
確かクロワッサンさんもそんなこと言ってた!道はあってるはず・・・。
このアップダウンがすでに100km走破してるまべの脚をゴリゴリ削っていきますw

するといきなりゴールきたーー!!!!

念願のブルーラインUターンですw

DSC_0374.jpg


うむうむ!

DSC_0370.jpg

DSC_0372.jpg

DSC_0371.jpg


最高の景色をみながら秘蔵のはっさく大福を補給w
ちょーーうめぇw

俺はここに来るのが最大の目標だったので大満足ですが、
まべはこの景色よりもここへ来るアップダウンで相当参っている様子でしたw
しかも来た道を再び戻らないと・・・・w

や「さぁ戻るかw」
ま「へい・・・・」

戻る途中も景色最高w

DSC_0376.jpg
DSC_0377.jpg
DSC_0378.jpg

いやーー来てよかったw
誰かさんは死に掛けてたけどw

や「大丈夫か?w」
ま「あかん!ダンシングしたら1回で脚終了しましたww」
や「完全に終わってますやんww」
や「さ、先は長いよ?w」
ま「ここのアップダウンで完全にやられたww」
や「まぁ俺は大満足やし因島に戻るかね」
ま「おう」
や「次の島のフェリーで帰ろう。来た道戻るよりいいやろ」


ゆめしま海道最後の橋を渡ります。

DSC_0379.jpg

目指すは上弓削港。

ここら辺から風が追い風っぽくなるw
いいよ追い風!!

到着

DSC_0381.jpg

DSC_0380.jpg

因島に戻ります。

や「次は大山神社やな」
や「まぁここは帰り道にあるから問題ないな」
ま「問題なのは距離!!!」
ま「すでに120kmっすよ?w」
ま「確実に170kmいくよな?」
や「^^」

大山神社到着。
フェリー乗り場の近所にあります。

DSC_0383.jpg

そして欲しかったコレを買う
DSC_0384.jpg


や「腹減った・・・・」
や「コンビニ行こう」

コンビニで肉まんうめぇします。

や「えっと・・・・」
や「時間やばくね?w」
ま「ですよねーw」

この時点で16:30頃。あと50km。

ま「完全にナイトライドやんww」
や「しまなみの夜は街灯少ないから真っ暗らしいぞ・・・」
ま「すべてははっさく屋が閉まってたからw」
ま「そして佐島のアップダウンが余計やった」
や「あほ!俺はあそこがメインじゃ!!!」
や「ところでドルチェどーする?」
ま「食いたい!!もうここまできたら時間とか関係ないww」
や「着く頃開いてるんかな・・・」
や「こんなとこやし17:00くらいで閉まりそう」
や「とりあえず上げ気味でいきまーすw」


つづく・・・


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やしおがトイレに行きたがってたとき、オラはちゃんとついていってたからな!なんか常に遅れてたみたいに書かれてて、心外やわー。

てか、思い起こせば時間が押したのって本土に渡ったのも余計だったんじゃないでしょうか・・・?
船着場までいったんなら、やっぱ渡船に乗らなくても良かった気がしないでもないw

No title

尾道ラーメン餃子セットです。
アーオイシカッタ(棒

↑面白すぎるw
私も何件かラーメン屋回ったけど
そうなりそうでなんとなく止めといた

No title

まべおさん

あの渡船を渡りきってこそしまなみ走破といえると思う。
なのであそこの手前で引き返すという選択肢はない!!

No title

クロワッサンさん

スゴクオイシカッタデスヨ。オススメデス(棒

広島焼きにしとけばよかったw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。