--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/23

NYLで行く西播磨グルメツアー  本編

わしですどーも。

またまた寒さが戻ってきましたね・・・。
早く春にならないかなぁ。

さて本題です。

昨日ダイジェストに書いた通り、日曜日にNYLの3人で西播磨に牡蠣を食いにいってきました。
今回の趣旨はあくまでグルメです。
最近相変わらず乗れてないボクでも安心のライド!!!のはずw

まずは恒例の事前打ち合わせ。
実際行くのは去年から決めてました。
日か近づくにつれルートをどーするとか会議です。

り「モー万しよーぜ!!」
や「モーって・・・・。日の出見るん?」
り「せっかくやしみよーや!!」
り「7時すぎ日の出やって!」
や「ちなみに俺の家から2時間くらいねw」
り「念のため6時ごろ着くようにするにはやしおさんち4時?w」
や「YES!!!」
り「2時半起きやんww」

IMG_20170123_220042.jpg

自転車乗りの朝はry・・・

夜やんww

がんばって起きたらしーよw

俺は3時半くらいにおきよーかと思ってたら勝手に3時ごろに目が覚めるw
というか0時くらいにねよーとするも熟睡できず・・・。
何回か目が覚めつつ3時ごろ諦めて起床w

自走で相生で合流予定ののりきんも4時頃起床の様子。

結果、みんなみなぎってますww

結局4時前頃おれんちで合流して出発!!
日の出を見に行くので当然あたりは真っ暗w
途中PAで朝飯食いつつ6時頃相生の駐車場に到着。
さ、寒い・・・・。
もうがっつり冬装備。
0度対応ビブにジオラインLWランニング・ジオラインMW半袖・アンダーアーマーコールドギア・冬ジャケット・ウイブレ。
足のつま先にはカイロ。
手首にもカイロ。
フェイスマスク。
ファイントラックインナー手袋に冬用グローブ。

うむ、完璧!!

まぁこんだけ着れば当然走り出したら暑いw
でも今日はグルメポタでゆるゆるのはずだから強度はそんなに上がらないと思うのでこれでよし!!

うだうだと用意してるとのりきんも合流。
NYL名物 一旦車内待機ww

や「今日寒いやんw」
の「-2℃ってなってますよw」
や「誰w モー万したいっていったのw」
や「日が出て温くなってから万葉でよかったんちゃうんw」
り「日の出みたいやん!」
や「でも・・くもって・・・・」
り「いわせねーーよ!!!!!!!!」

おもーーーい腰をあげ出発

1485177364281.jpg

暗闇の七曲をゆるゆると・・・。りぷさんを除いては・・・w

の「りぷさん行きましたねぇw」
や「ね~。先は長いのにw」
や「なんか万葉をハンデ戦にするとかわけわからんこと言ってたで」
や「りぷさんスタート1分後に俺、さらに1分後にのりきんやって」
や「やからそのまま万葉アタックするんちゃう?」
の「2分かぁ。いいですね~」

と思ったら息を切らせてりぷさん待ってたw

結局みんなでゆるゆるとw
1485177357662.jpg
1485085716390.jpg

DSC_3097.jpg


上るともう1グループ先客が。

お初ですけどシンヤさんとお連れの方2名でした。
みんな好きですねぇw

DSC_3102.jpg

や「日の出はどこに見えるん?」
の「あっちの方です」
の「でも空は鉛色ですけどねw」
り「・・・・・」
や「タブン・・・・もう出てるよね?w」
や「さっ!次いこうw」

記念に一枚

1485085701830.jpg


や「ところでのりきん、今日のルートは?」
の「のぼりますよぉぉぉぉぉぉぉ」
や「へ?w」
り「やしお坂もリベンジしとかなあかんよなw」
や「リベンジも何もあれから何も変わってませんが・・?w」
の「モー万するとその後の店がオープンするまでの時間を持て余すんですよね~」
の「とりあえず新舞子の干潟行きますか。」
や「ま、またあそこ上るんですねわかりますw」
の「^^」

七曲をいい感じに疾走。

の「次左です~~」
や・り「へへっ・・・」

もちろん坂w
わけわからん坂を上りますw
DSC_3104.jpg
DSC_3105.jpg

の「ささっ!来た道下りますよw」
り「・・・・」
や「この感じ・・・前のデスライドと同じやんww」

再び七曲疾走。

の「先、体育館裏行きますか!!!」
や「へい・・・」
り「どんな感じなん?」
の「距離はちょーー短いです。」
の「あの見えてる坂曲がったら終わりですw」
や「ふつーにがんばればストラバランクインできるで!走ってる人おらんだけやけどw」

DSC_3107.jpg

り「よっしゃーーー!!いったらあぁぁぁぁぁぁぁ」




の「いきましたねぇ・・・・」
や「ええ・・・いっちゃいましたねぇw」

とりあえず後を追います。
アウターでガシガシ踏むリプさん。
早めにインナーに落とし激坂に備えるボクw

ちょっとした上りを左に曲がった時の出来事です。
そう・・・それはりぷさんがゴールと信じていた場所・・・。

真の激坂はそこから始まるのですw

や「お先~~~」


り「嘘つきぃぃぃぃ~~~~~~~~~~」


そう!
彼は犠牲となったのだw
アウターではどうしようもない斜度w
足付いてましたw


えっと・・・
おかげさまで私・・・
Screenshot_20170122-143832.png

KOM頂きましたw

と思ったら光の速さで通知w
kom.jpg


激坂のあとは新舞子の景色のご褒美w

DSC_3109.jpg

や「ここよくブログとかで見るとこやで」
り「でもなんか違うなぁ」
の「干潟が出てませんからねぇw」
の「近代稀に見る水量たっぷんたっぷんですねww」
の「さっ!次いきましょw」

この坂を上った時くらいからでしょうか・・・?
誰が言い出したか・・・・
2017年りぷさんクライマー転身説ww

一旦下って前回も行った上らなくてもいい坂

1485085807941.jpg

り「ここはどんな感じ?」
の「見えてるとこで・・・ry」
り「もう騙されへんわwww」
や「距離ないから気合で!ここもランクインできるでw」

1485085688284.jpg

さすがクライマー志望は気合が違う!
ガシガシ上りますw

が、垂れますw

や「右抜くよ~~」
り「はよいって~~」
や「うをwwww」

後輪が盛大に空回りw
危うく落車しそーに。
道がそんなによくないのです。
ドロのような落ち葉のようなコケのような・・・・。
何とか体制を建て直しりぷさんをパス。

後方で
り「うをwww」

どーやらりぷさんもスリップした様子。
足付きしたとかどーとか。
まぁ仕方ないね。

とりあえず上りきってそのまま反対側に下ります。

や「これ反対側の斜度やばいな・・・」
の「ですねー」
の「りぷさんが行くみたいですよ?」
や「はい?マジで?w」
り「いくぞこらーー!!!」

の「まだまだ激坂あるんですけどね・・・・」
や「ボクゆっくりいきますw」

1485085676627.jpg

ここマジでしんどい・・・。
しかしなんであの男上るっていったんや・・・・。
クライマー志望する人は違うな・・・・。

の「まだ時間早いですねぇ・・・・」
り「ちょ!さっき足付いたとこもっかいいこーや!!」
や「はい?どーしたん?wマジでいってんの?」
り「足付き悔しい!!!」
や「んじゃ俺待っとくで!!」

再び
1485085807941.jpg


一番しんどいであろう場所で陣取って嫌がらせ撮影w
DSC_3113.jpg

後ろから余裕でケツを叩きながら上るのりきんw
DSC_3114.jpg


りぷさんリベンジ成功!!

この後なんか訳わからん脇道の坂上らされたりw
基本的にのりきんルートは上って来た道下るパターンが多いww
なぜなら目に付く坂全部上るからw 先のことはわからないwそして行き止まりw

そしてシーショア前に向かいます・・・・。

坂のあとでもあったので3人でゆるゆると・・・・。

すると後ろの方から・・・・






「おい!」





何か聞こえた気もするけど変な人に絡まれたくないので聞こえないフリ。











「おい!!!!」

語気的には「おい!こら!待たんかい!!」





つづく・・・・




明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。