2016/10/21

昔話 その3

わしですどーも。

本日急遽久しぶりに肉活が開催され今帰ってきました。
昔話の続きはよ!!ってリクエストを頂きましたのでがんばります!!

ではつづきを・・・


レンタルショップにて

店「やしおさん、そのTIME買います?」
や「ふぉえ?」
や「売ってるんっすか?」
店「もうそのTIMEはやしおさんの専用機みたいになってますよww」

たしかにそれくらいの頻度で行ってたw
初見の人は大体安いアルミの方に乗るみたいなのでちょっと高いカーボンのTIMEはそれほど乗る人がいないみたいw

実際この時にはロード買う気満々だったのは事実。
ただ、知識なんて何一つないので・・・。
当時は日本人には安心のアンカーのアルミでも買おうかと思ってました。
正直TIMEがどーなのかとかまったく知らなかったw
なので即答はせずしばらく考えることに。
これが4月くらいだったかなぁ。

とある日のレンタルした日のこと。
そこのマネージャーとあれこれ自転車談義に花が咲く。
や「いつかロードでしまなみ海道走りたいっすわー」
マネ「しまなみ海道いいですね~。うちの自転車持って行ったらいいじゃないですか」
や「え?そんなことしていいの?」
マネ「初めてのお客さんって訳でもないしいいですよ~」

てな流れでTIME借りてゴールデンウィークにしまなみ海道にいきましたww
目標は今治からスタートして往復。
片道ならまだしも往復となると初心者では一気にハードルが上がるらしい。
まぁ実際距離も140km獲得標高も何気に1000mくらいいくからねぇ。
なんせ往復は初めてというか多々羅大橋より向こうは未開の地w
余裕を持たせるために尾道で一泊して往復するプランに!

いざ出発!!

CIMG0308.jpg

まだレンタルの身なので鉄下駄ですねw

CIMG0310.jpg

意気揚々と進み難なく多々羅大橋に到着。
ここからまさかの雨ww

未開の地である多々羅以降をまったく楽しめず雨のライド。
雨なので黙々と漕ぎ続け片道走破!!
CIMG0326.jpg

わかりにくいけど雨降ってますw
黙々と走ったおかげで時間はまだ12時ごろw
何かこの日は祭りらしく人の数が半端ないw
ホテルのチェックインは3時から・・・・・。
ホテルは向島で取ってたので渡船で戻りただただ島内を時間をつぶすために乗る。
雨の中をね!!!!!
休憩や時間をつぶせるとこがない!!濡れてるし・・・;;
2時に濡れた格好で同情を引く作戦で旅館に突撃w
チェックインさせてくれた!!おまけに風呂も入らせてくれた!!!
二日目は晴れて無事戻れました。
やっぱロードはいい!!
というかTIMEが良すぎる!!

6月ごろ。
いよいよロード熱がやばいw

レンタル屋さんにメール
「TIME売ってください!!!」

7月頃引取りにいったんだったかな。
引き取ったついでに即初心者コースへ。
安定の雨でずぶ濡れww
帰りに自分の車にTIMEを載せる時は
「あぁ遂に俺もロード乗りになったんやぁ」と感無量w

これで一気に世界が広がる。
とりあえずの目標を淡路島ロングライドに設定。
ちょうどエントリー時期と重なってたので即エントリー。
エントリーの時点でアワイチ経験なしww
これではいかんってことでソロアワイチを決行

DSC_0006.jpg
DSC_0011.jpg
DSC_0015.jpg
DSC_0021.jpg
DSC_0027.jpg

たしかこの時も膝痛くなった気がするww

ただ達成感は半端ない!!

たしかロングライドは9月だったはず。
それまでに距離乗れるようになっておこう!!
関西ローディーといえばアワイチとビワイチだ!!!


つづく・・・


次回予告
真夏のビワイチ
再び死にかける編w





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おーTIME君とはそんな出会いだったのですね!!
次回も楽しみにしてます。

こんばんわ!
地震大丈夫でしたか??

やしおさん、乗り気さんが参加している、ブルベって……大人のスタンプラリーみたいなものですか??(´・ω・`)

やしおさんと愛車との運命的な出会い。
まさにに、武豊(やしおさん)とディープインパクト(TIME)の関係みたいな出会いと絆なんですね(^-^)

No title

スヌ吉さん

もう大分今に近づきつつあるので
ある日突然現在にワープするかもw

No title

部員さん

地震は大丈夫でしたよー。

まぁ簡単にいえばそうなるんですかねぇ。
ボクも細かなルールとかはわかんないですw

俺が武豊はありえませんwただのおっさんですw
ただ運命的な出会いであったことは確かですねー。