2016/11/05

BORA ONE35 vs Mavic R-SYS in 琵琶湖  カフェロヴィニ

わしですどーも。

予約投稿です。
週末は用事があって書けそうもないので予約しておきます。


というわけで続き・・・


山に入るもなかなか予想してた激坂が現れません。

一旦ピークっぽいとこでりぷさんを待ちます。
DSC_2612.jpg


ここから先少々下ってました。
なんてことないいつもの山の下りです。
下りはりぷさんのストロングポイント。
といってもりぷさんも下りを攻めるわけではございません。
体重差でいつもは差が広がるんです。
俺がドラフティング圏内にいてもね!!結構まわさないと付いていけない。

あれ?
何か今日の下りは付いていけるw
それどころかたまにブレーキいるほどw
なんだこれ・・・?
違いと言えばR-SYS・・・・。
あれ?
下りも速いの?
ボラワンにアドバンテージありそうに思えるんですが・・・・。

なんかしらんけどこのR-SYSめっちゃ回る!!!

このR-SYSはきっちり整備されていて俺のボラワンはガイツーで買ってそのままの未整備。

こんなに違うものなのかw
りぷさんに並びかけてその状況を報告

や「なんかめっちゃまわるわー」
り「!!!!!!」

下りで俺が追いついてくることに相当びっくりしてましたw

そんな感じで道の駅到着。

DSC_2613.jpg

ここからいよいよ本番!!だと思うw

DSC_2614.jpg
DSC_2615.jpg
DSC_2617.jpg


おかしい・・・
高低差図でみたどかーーんという坂が現れないw

ちょっとした斜度が現れるたびにりぷさんにいよいよやでー!!
と激坂詐欺にあうw
まぁりぷさんもルートをしらないだけですがw

いざいってみるとちょっと上ってアップダウン・・・・。


結局最後のほうにしばらく上りが続いて気が付けば下り・・・・。
たしかに上ってたけど激坂というほどでは・・・・。

というのも最初に走ったルートがど平坦。
ちょっとの上りでもどかーーんと上ってるように高低差グラフがそう見えるっぽいです。
そもそもこの峠、距離が10数キロあるみたいですしね。
逆に花折峠側は短距離で上るので結構きつそうでしたw

そこからは下り坂でひゃっほーいして今回の目的地 ロヴィニへ!!!

り「シュニッタまだあります?」
マスター「ラスト2個です!!!」

何という奇跡w

無事うめぇうめぇできました
DSC_2620.jpg

初めて食べました。
どっかに書かれてたような気がしますが・・・
上手に食べる食べ方の正解がわからんww
上にのってるパイ生地を粉砕しつつ食べましたw大惨事ww

いやー本当においしかった。
ライドの後の糖分補給。
これがもう食べれないと言うのは非常に残念です。

閉店ではなく充電期間であることを切に願います。


さてさて気になるR-SYSなんですが・・・・。
ごめんなさい。
正直僕レベルの走力ではそこまでわかりません。
しかも今回は初めてのルート。
今度はもう少し走りなれたところでタイムなども気にしつつ比べてみたいと思います。



まってろ!!ボス!!!!w





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。