2016/03/30

フルアワイチ 番外編

わしですどーも。


ぬふふふふ♪
DSC_0931.jpg

きましたよ!!


おーぷんざはこおおぉぉぉぉぉぉぉ



DSC_0932.jpg

流行に乗ってみましたw

これからは俺のドキドキをチラ見せしながら自転車乗ります!!

DSC_0934.jpg


気になる使用感ですが・・・・。
普段から腕時計する習慣がないんで違和感ありありですw
まぁ乳バンドも違和感の塊ですがw

せっかく買ったんでしばらくはこれで心拍は計測します。
パワーキャルより心拍の上がりが遅いような気もするし・・。
どっちが合ってるのかはわからんけど。

ただ夏は乳バンドに戻します。
時計型の日焼け跡が残るのが嫌なんですww




さて本題

無事アワイチを終えた僕たち。
この日はお互いホテルを取って泊まりですw
んで前回記事の焼肉うめぇうめぇをしたわけなんです。
泊まったのが洲本市内。
朝起きて飯でも食うかと店を探すも何もねぇ・・・。
そもそも焼き肉屋探すのも苦労したw

というわけで優雅にファミレスで朝食です。
この日の打ち合わせをします。
何やらアリエス君は京都の方に行くとな。
俺は折角なんでもうちょっと淡路島を嗜んで行くとします。
とりあえず東浦のインターまで車で先導します。

この日は日曜でアワイチルートを逆走する形で北上してたわけなんですが、ローディーと結構すれ違います。

ここでまさかの奇跡!!

何やら見覚えのあるジャージ。
見覚えのある雰囲気。



ずー・たにさんとスライドしましたww

俺は車だったんで当然ずー・たにさんは気づいていませんでしたけど。
ちょっと前にずー・たにさんとLINEやり取りする機会があって、そいや日曜にアワイチしますっていってたことを思い出し確信しました。
その後LINEで確認するとやっぱりご本人のようでしたw

いままでボッチだったんでこんなこと起こるはずもなく・・・・。
輪が広がったなぁと感じられた出来事でした。

元気いっぱいだったらご一緒したかったけど、膝も微妙でしたので今回は淡路島北部を一人でポタポタすることとしました。


DSC_0918.jpg


とりあえず東浦に車を停め橋までいってみました。
やっぱまだ膝に違和感あり。これはあまり無理できない状況です。

というわけで花さじきに行こう!!!←大馬鹿w
山の上にありますww
淡路インター側からだと比較的斜度もゆるいのでぼちぼち上ります。
今回はポタリングなので寄り道しまくりw 脇道があれば様子を見に・・・・。

DSC_0919.jpg


DSC_0920.jpg
DSC_0921.jpg


そして恒例?の
DSC_0922.jpg

お花畑♪w

そんなこんなで花さじき到着。
ソフトクリームうめぇうめぇしますw

DSC_0925.jpg

結構高いとこまで上ってるんで絶景ですよ。

DSC_0926.jpg


本当に気持ちいい場所で俺のお気に入りです。

季節によっては一面花で埋め尽くされるみたいですよ?
hana_002.jpg

淡路島ポタリングの際は是非一度行ってみてください。

そこから一気に東浦へと下ります。

DSC_0928.jpg

DSC_0930.jpg


DSC_0929.jpg

ぴにゃお君は元気ですw
ホイールのぴにゃお君も耳がちぎれることなく元気にくるくる回ってますw


淡路島は海沿いも気持ちいいし、ちょっと山側にいけばすぐに山がある。
一粒で2度おいしいのでダイスキな場所のひとつです。
いろんな顔をもっているので何回行っても飽きないなぁ。
比較的近くにあってよかった!!!



というわけでこの日はここまでで昼過ぎくらいに撤収しました。



~完~




明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016/03/28

フルアワイチ 後編 

わしですどーも。

最近やっと落ち着きを取り戻したというかほとぼりがさめたというか・・・。
「わしですどーも」がやっと俺のとこに戻ってきた!!

きっとこの人のおかげですねw 感謝ですww
IMG_20160320_200537.jpg


さて続きいってみましょー!

向かうはアワイチ一の激坂と称される灘大川の坂。
距離はないけど斜度がよろしくないww
アリエス君とヒィヒィいいながら上ります。

あり「やしおさん!!前に誰かいますよ?w」
や「いつからそんな人になったの?w」
あり「いってらっしゃい!!」

勝手に負けられない戦いスタートですw
絶対に後から無茶しなけりゃよかったと後悔するんですがねw学習能力がないんです!!
何とかかわして勝利!!!(謎w

世界一コーラ自販機に到着するも写真なしw
時間は12時くらいやったんかなぁ。
飯いこー飯!!ということで先を急ぎます。
これで2山超えたわけですがアリエス君はいたって元気です。

そうそう!
アリエス君のプロフィールを補足。
彼の最高走行距離は80kmですw
山らしい山はほとんど上ってないはず。
ちなみにアワイチは距離150kmで獲得標高1400くらい。
未知の世界ですね!!

今回は満喫コースなのでホテルニュー淡路側を上ります

DSC_0901.jpg


さすがにお疲れか?
DSC_0902.jpg


風車がぶんぶん回ってましたw
DSC_0903.jpg


最高の天気です!!

DSC_0904.jpg


先を急ぎます。
が、アリエス君からストップの声が。
あり「写真いいですかー?」
や「いいよいいよ!撮ろう」

俺も撮ります。
DSC_0905.jpg

お花畑♪
ツイッターにアップします!!
にあわねぇだの枯れるだの暖かい声援をいただきましたw


いやーもう最高!!
DSC_0906.jpg



さすがにお疲れのご様子でしたがここまでくればちょっと上ってあとは飯屋まで下り。
3個目の山クリアです!!

昼飯は鼓亭にしました。
ここに来たら毎回なんですけど・・・
カレーうどんうめぇうめぇします
DSC_0908.jpg

や「大丈夫?」
あり「まだ大丈夫です」
や「ここで約半分」
あり「ここから先は未知の世界ですねw」
や「いきなり最高距離2倍とか正気じゃないw」
や「次の峠で大きな山は最後やけど、だらだら坂が続くんで意外ときついで」
あり「がんばります!!ゆるゆるですがw」
や「鳴門大橋はどうする?回避できるけど」
や「ちなみに行きはよいよい帰りは地獄ですww行った道上って帰って来ます」
や「まぁ分岐で考えようか」

腹もいっぱいになったんでスタートです。
ゆるゆる行ってると2人組に抜かれました。

あり「やしおさん?w」
や「まじすか・・・」
や「一人は何とかなりそうやけどもう一人はアカン雰囲気でてるんすけどw」
ええ、追いかけましたよ・・・・。
何とか追いつきました。もう一人は途中で止まってました・・・。
引き分け!!!w

分岐でアリエス君を待ちます。

きたきた!と思ったらそのままの惰性で道の駅の方へ下っていきました・・・。
「あぁ・・・・」
渋々付いていきます。

道の駅到着。

あり「や、やしおさん・・・・」
や「ん?」
あり「何かここ来るのに恐ろしい坂下ってきたんですけど・・・・?」
や「^^ 帰りはあそこ上るからねww」
あり「回避できる道とか・・」
や「ない!!!」

DSC_0909.jpg
DSC_0910.jpg


しばらく我を忘れるためにここで休憩ですw

意を決して出発!!

や「何かさー前来たときは帰りそんなにしんどくなかったイメージやで?」
あり「そーなんですか?」
や「実際そんなにしんどくないことない?」
あり「たしかに」
や「何なら今ちょっとした下りやったような・・・」
や「・・・・・嘘!w 何かとんでもない坂が前に見えたww」
あり「・・・・・・」
ひぃひぃいいながら戻ってそのままうずしお峠もクリアです。

さすがに疲れた・・・。
魚彩館に寄って再び休憩。ええ、休憩が多いんですw

お気に入りの一枚
DSC_0911.jpg
DSC_0913.jpg

ここにすげーくつろげる椅子があるんよね。
といってもただの背もたれのある椅子ですが。
ぐったりしながら余裕ぶっこいてアイス投入ですw
ここで何時やったんやろ?3時前くらい?なぜだか余裕の二人w

重い腰を上げ出発です。
残すは平坦のみ!!
とりあえず慶野松原ローソンまで行きます。
そして再び休憩w
ドーナツなどを嗜んで出発です。

名もなき峠というなのコブを超えいよいよ本当に残すはほぼ平坦のみ。

アリエス君はケツが痛いらしい。
俺は膝に違和感が出てきた。たまに激痛が襲います。
なので25kmくらいで牽いてました。

すーーっと前に出て行く影・・・。
アリエス暴走列車に先頭を許した瞬間でした・・・・。
えっと・・・今までの最高走行距離が80km。
すでに未知の世界。
今年に入ってまだ10回程度しか乗ってない男アリエス。
安定の30km超巡航の始まりですww

なんやねん!!!
全然初心者違うやんけ!!!
俺後ろやからかろうじて付いていけるけど、先頭でその速度維持はむりっす;;
というわけでアリエス君の男牽きに甘えますw

一旦郡家のローソンでトイレ休憩を挟み再び30km巡航。
何だかんだで西海岸ほとんど牽いてもらった気がするw
最後のコンビニでちょっと休憩するもゴールを急ぐことに!!アリエス君に牽いてもらってww

なかなか見えない明石海峡大橋にじらされながら何とかゴールです!!

無題


時間は6時前くらいだったかな。
何とか明るいうちに帰って来れた。すべてはアリエス牽きのおかげですw
さすがに二人ともヘロヘロ。
駐車場でグダグダして中々自転車を車に載せる気がおきないww


この日は二人ともホテル泊です。
ホテル取っててよかった!!

というわけでチェックインだけして打ち上げぱーちーです!!!

DSC_0915.jpg


肉うめぇうめぇw
DSC_0916.jpg


結局この日は知らない間に意識を失ってましたzzzzz




つづく・・・。



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/03/27

久しぶりのフルアワイチ 前編  

わしですどーも。

本題に入る前にスピンオフの帰宅編を少々ww

表六甲より無事下山した御一行。
基本的に自由解散なので
「おつかれっした~~」と交差点でわかれます。
といいながらクロワッサンさんの後を付いていく僕w
ちなみに帰りは俺の車でLipさんとおーちゃんも相乗り決定。
あれなんだよ。
まだ戦いは終わってなかったんだよ!!
そう!!恒例の
「俺の車どこやったっけゲームがww」
少なくとも今回表六甲付近には停めてない!!
きっと西六甲方面のはず。
クロワッサンさんが家が西六甲方面。ならばついて行こう!!←俺天才w
ずっと尾行しますw
くろ「ところでやっしーどこまで付いて来るん?w」
や「ん?」
や「わからんww」
くろ「どことめたん?」
や「HAT神戸?」
くろ「来すぎwwwもうすぎてるww」
や「^^」

JINさん「HATなら僕が案内しますよ」
神光臨!!
地元走りで商店街を突破し見事見慣れたところに案内されました。

そんなすったもんだがありながら(いつも通りw)何とか駐車場に到着。
俺の車、自転車2台までならふつーに積めるんですよ。
3台となると少々パズル要素が発生するw

前回たしなみのおの時、ロミオさんがあーだこーだとして積んでいたので積めるのは積めるはず。
しかもあの時は俺の自転車に至ってはタイヤもはずさず車中央に鎮座させるという持ち主特権を行使してましたw

や「あの・・?俺もタイヤはずした方がいいよね?w」
り・お「はずしてくださいwww」
や「ですよね^^」
みんな前輪だけはずします。
俺とリップさんの自転車を詰め込みます。
今回おーちゃん号はピカピカの新車なので傷をつけるわけにはいかぬ!!
荷台に立てひざを付きながらあーでもないこーでもないと自転車位置を微調整。

「ぎゃーーーーーす!!!」

ここで俺まさかの足攣りww
こんなとこで攣るかw
俺の足攣りのおかげで無事おーちゃんの自転車も積載完了。
いつも通りよき所まで送ります。

いつも通りリップさんが俺の車内に忘れ物をしかけるというトラブルも華麗に回避しここにて解散!!

俺自転車で足攣ったことないんよねー。
追い込んでないだけかもしれませんがw
今回も自転車中じゃなかったのでセーフということに!!!






さてここからが本題です。

3/26(土)にアワイチしてきました。
実はこれ相当前から企画をしておりまして、一人山口県よりゲストを迎えてのライドとなります。
その人はまだ自転車初心者でありある程度のフォローも必要になるかなと思い、大々的に参加者募集はしませんでした。
というわけで今回はその人と二人でのライドとなります。
気になるその人とは、
このブログでも何度か出て来てます
持って生まれし人ことアリエス君

というわけで出迎えるべく金曜の夜

DSC_0877.jpg

前泊です^^
といっても車中泊ですが。
無事淡路PAで待ち合わせてとりあえず寝ますzzzz

朝起きてPAで優雅に朝飯なんぞを嗜みますw
時刻は8時前w
確か前回まべと行った時は6時ごろ出発してたような気がするぞ!!
こんなに余裕ぶっこいてて大丈夫なのでしょうかw

ここでアリエス君のプロフィールを。
愛車はビアンキ
DSC_0900.jpg

ビアンキはエンブレムもかっこいいね!
DSC_0879.jpg

何を隠そうこの男ローディー歴3ヶ月。
ストラバから見ると・・・
2016年の走行距離564km
ライド数11

ええ、経験がまったくといっていいほどありませんw
そんな男と優雅に朝飯食ってていいのでしょうか?w
だけどどこかでいけんじゃね?という感じにさせるアリエス君・・・。
多分ですけど、この人も将来的にはアカン人になると思うんです。
初めてしまなみでクロスを乗った時から走力がおかしかったんですw
そしてこのビアンキですよ!!
当初これを注文した時の納期が3月になると・・・。
「3月まで待てない!!」とビアンキ注文しつつ、もう1台即納のロード買ってましたよ?w
ね?アカン人の片鱗が見え隠れしてるでしょ?

このアワイチに備え急遽ペダルもSPD-SLに換え、無事立ちゴケも経験済み!!w
気合が伺えます。
企画した時からずっとお互い楽しみにしていたのでわくわくが止まりません。
というわけでスタートです!!
DSC_0882.jpg

もちろんアリエス君は道がわからないので・・・。

や「とりあえず水仙郷終わるまでは俺が前牽きます」
あ「よろしくですー」
や「ペースわからないんできつかったら言ってね」
あ「はいー」

せっかくの遠方からの淡路島。
早々簡単に来れるもんじゃない。
というわけで満喫しながらゆるゆるプランです。
高速プランは主催者が無理ですがww

世界平和観音像で写真などを嗜みますw

海沿いを25~30kmくらいのペースで。
あ「気持ちいいっすね~」
や「しまなみにも負けてへんやろ~?」
あ「ですね~。しまなみよりいいかも!!」
天気も最高によく絶好のサイクリング日和でした。
風は巻いてる感じ?向かい風あり、追い風あり。
追い風があるだけマシでした。

写真撮るからポーズ!!

DSC_0883.jpg

いやいやww
初心者がそのポーズとるかねww

DSC_0884.jpg

なんだか足がやばそうな雰囲気を醸し出してますよw


そうこうしているうちに
最後のコンビニ到着

DSC_0885.jpg
DSC_08111186.jpg

ペースもいい感じ
DSC_0890.jpg


さていよいよ最初の山場、水仙郷に突入です。

山はまだ不慣れなのかじりじりと離れていきます。
うむうむかわいげがあってよろしいw

DSC_0892.jpg


でもまだ余裕そうw

DSC_0811193.jpg


謎パラをさらっと通過w
DSC_0894.jpg


ここから先はそんなにきつくないのでぐだぐだしゃべりながら上ります

DSC_0896.jpg
DSC_0895.jpg


というわけで1個目の山クリアー!!!

ど平坦海岸線に出ます。
とりあえず引き続き前を牽いていたわけなんですが・・・・
すーーーーっと抜かれます。
DSC_0897.jpg

前を牽いてくれるのかな?
ん?
おいおいwww
離れていくww

DSC_0898.jpg

必死で追いつきます。
スピードは35kmほど。
しばしそのくらいで巡航しますw
何かついていくので必死でした・・・。
ふとガーミンに目をやると・・・・
45kmとかでてるんですけど・・・・
しばらく40kmオーバー巡航が続きます・・・・。
まだロード乗って3ヶ月ですよね?w
老体を労われ!!!!と説教しときましたww

そんな感じだったので平坦部はあっというまに消化w
灘大川の手前で一旦休憩です。

DSC_0899.jpg

山上ってきたのにアベレージあがっとるがなwww
40キロ巡航のせいですねわかりますww



果たして無事ゴールできるのでしょうか?俺がwww



つづく



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/03/24

勝手にスピンオフ企画 展望台アタック編

わしですどーも。


IMG_20160320_200537.jpg

リップさんの命を懸けた土下座もむなしく牙をむく六甲山。
どうやら逆鱗にふれたようですねw


というわけで続きです。
へろへろになってますが実はここ、まだ表六甲の入り口ではありませんww
というわけで入り口まで再び上ります。
ここもまたちょーーーきついw

この、六甲山スタートラインまでがきつすぎる問題どーにかならんかなぁw

まだ表六甲始まってないけどなぜだかやる気満々の俺。
入り口まで乗り気さんに付いて行ってやんよーー!!と意気込んでスタート直後からツキイチです。
乗り気「あーーーー!!!」
や「うおぉぉぉぉおおおお あっぶね~~~~~」

乗り気さんまさかのクリートキャッチミスw
直後の俺は追突しそうになり避けるもバランス崩しあやうく立ちゴケ。
あぶなかったw
こんなとこで立ちゴケしようものなら恥ずかしい写真がツイッターで全国にばら撒かれるとこでしたww

そんなハプニングがありつつ入り口に到着。
膝が痛い・・・。
やばいくらい痛い・・・・。
ここでつぼちゃんが家族峠登頂失敗のため離脱。

とりあえず表六甲突撃です。
もう俺は膝がやばいんでゆるゆるいきます。
反面、ぐいぐいいくのはまえたくさん。
すぐにおかわりに戻ってきますw
あと50年くらい自転車乗ってたらあんなんになれるんやろうか・・・・。

DSC_0856.jpg


展望台に着く頃には膝の痛みもピークにw
何とかたどり着きます。
再びこの地へ戻ってまいりましたよ!!!








DSC_0767.jpg
DSC_071180.jpg
DSC_0784.jpg
DSC_0805.jpg
DSC_0762.jpg
DSC_0763.jpg


あれから経験をしてきたすべてのこと。

そう!すべてはこの日のために!!!


展望台アタック開催は今回パスでw



ええ、もうむりっすw
膝がね・・・病的なくらい痛いの;;
というわけで主催者特権を全力で駆使して特別対決を開催することに。
というか志願制展望台アタック開催ですw(一部強制)

あれですよ。
個人的に現在ここの区間のKOMであるまえたくさんvs乗り気砲の対決がみたいじゃないですか。
というか午後の部の人はやりなさい!!!

というわけで俺はアタックを華麗に回避ですw

結局アタックは
まえたくさん
乗り気さん
JINさん
たかさんの4人だったのかな?
で基準がおーちゃん?
おい!ボスどこいったww
このアタックの主役じゃなかったのかw

や「んじゃ俺先に出て上で動画撮っときまーーす」
クロ「俺もでま~~す♪」

しれーーっと俺と同時に出発する我等がボス。
そんなあなたがダイスキですww

それ以外の人もアタックは回避して自分のペースで上ります。

あのね・・・。
俺のイメージでは先にゴールまで行ってゴールからゴールスプリントの様子を動画に収めようとしたんだよ・・・。
膝完全崩壊!!!
もう足着こうかと思うくらい痛かった><
絶対あの徒歩での最高峰からの下山やわww

ヘロヘロ上ってる間にアタック組には当然のごとく抜かれます。
ある意味いい画が撮れたのではないでしょうか?






てんぼうだい


これ・・・フォロしてる人の中での順位じゃなくて全体での順位なんすよ・・・。
1位がまえたくさん
2位が乗り気さん

この二人と一緒に今走ってるってなかなかなことですよねww

乗り気さんは勝負に勝ってタイムで負けたって感じなのかな?
ただ出し切ってました。
人間出し切るとおねぇになるようです。

DSC_0859.jpg



本当にへろへろになってました。
ここまでなってる乗り気さんを見るのははじめてかもw
動画でも映ってましたけど、中盤から全部ダンシングで上ったみたいですよw
恐れ入りました。
これでカンベンしてください
IMG_20160320_200537.jpg

俺みたいな下々の人間がいうのもあれですが、いい刺激になったのではないでしょうか?
俺たちでは乗り気さんをここまでヘロヘロにできないもんねw



というわけでいつもの試乗会場に移ってダベリングタイムです。


DSC_0861.jpg

いやーみんな良い顔をしている!!!
なんかいいね!
みんなそれなりの歳を重ねて同年代のツレとかでここまで楽しめる趣味を持ってる人はどれくらいいるのでしょうか?


自転車ちょーーー楽しい♪



とここで六甲ライド名物山頂解散であります。
六甲は四方に道があるのでそれぞれ家の方に下っていきます。
なのでいつもここで解散となります。
結局はずー・たにさんだけが東六甲からの下山でしたが。





とりあえず勝手にスピンオフ企画はここまで。

今回初めて主催したライド。
何かコレ!ってものを残したくてアイデアをパクって導入した名札制。
邪魔やねん!!という記憶が残ったでしょ?wしてやったりw
深夜の脅しに震えながら快くデータをくれたロミオさん。その節はありがとうございました!

参加して頂いたみんなのおかげで楽しいライドにすることができました。
本当にありがとうございました!!!
また機会があればみんなでどっかいきましょ!!!!


スピンオフ企画 ~完~



もしかしたら帰宅編があるかも?w





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/03/23

スピンオフ企画 ~焼き土下座編~

わしですどーも。

つづきいってみよー。

DSC_0835.jpg


試乗会場で何やら反省している様子のリップさん。
しかしながら六甲母さんのかわいがりはまだまだ続きます。
最初の目的地 六甲最高峰を目指します。

何気にここからちょっといったとこにある、オルゴールミュージアムってとこの前の坂が激坂ですw
まぁ実際は激っていうほどではないけどここまで来るのに脚を使ってるので10%超えの坂はこたえますw
ゆるゆると上り何とかクリア。
後ろを振り向くとあの男が居ないじゃないか!!!!

つぼちゃんに先頭を任せてかわいがりに迎えに戻ります。

しばらく戻るとなにやらゆるゆる進んでます。

り「あっ!!もうきたw」

サボってましたね!!!
さっきの反省はどーした!!!!
ここから先、一軒茶屋まではサボらないようにツキイチですww
この後も微妙なアップダウンを繰り返し、もうすぐ終わり詐欺を何度となく繰り出し何とか一軒茶屋に到着。

だがここは終わりではない!!!
真の戦いは最高峰に向け斜度20%超えの坂を自転車押して登山!!w
ちょーーーー腰がいたいw
ヒィヒィいいながら上ります。
そして最高峰到着。

怪しく自転車をセッティングするおっさん達w
DSC_0840.jpg

あーでもないこーでもないの結果

DSC_0843.jpg



うむうむ!
第一目標クリア!!!


来た道を戻ります。
下りは膝にくる!!!!
多分ですけど、ここまで上ってきた疲労と最高峰からの下りで膝いわしましたww
この辺りから膝に痛みが出始めます;;

若干時間が押し気味だったのでガーデンテラスへ急ぎます。



世間は3連休・・・・。
何か今日は車多いなとは思ってました。
ガーデンテラス人多すぎ。
飯食う席がありません・・・・。
頼んでもいつでてくることやら・・・。
泣く泣く下山することに。

いやー、本当にすんません。
前来た時はガラガラやったから余裕で食えると思ってました。


仕方なく表六甲から待ち合わせ場所の麓のコンビニまで下ります。
や「ここを後で上り返してくるんでよろしく!!」
り「あかん!!!この坂あかんやつや!!!」

西六甲はゆるゆる長めの距離で上る感じ。
表六甲は短距離でその分ガツンと上りますw
下りはブレーキかけすぎで握力なくなるくらいですw

表六甲の入り口でちょうど信号につかまりました。
や「ここが表六甲の入り口ね~」
や「ちなみに今から下るとこ、今まで以上に急勾配なんでご注意あれw」
り「・・・・・」

六甲ケーブル駅まで下ります。
ここでもんきー快速さんが、私ここで待っときますw
ナイス判断です。ここから先も相変わらず超急勾配w
無理をすると後に響くのでもんきー快速さんとはここで一時お別れです。


両手プルプルさせながら何とか下山してコンビニ到着です。
そして補給という名の昼飯です・・・。
ほんますんません!!!昼飯コンビニになっちゃいました・・・。
飯食ってると続々とファミリーが集結してきます!
これで形勢逆転だ!!!(謎w

a0348193_22264397.jpg


後半の部参加者

クロワッサンさん
乗り気さん
たかさん
まえたくさん
JINさん
nollyさん
の計6名。

合計13名の大所帯となりました。

とりあえずケーブル駅でもんきー快速さんも待ってるんで出発します!!

まぁーーーこのケーブル駅までの道のりがきつい!!!!
毎度毎度のことですけど表六甲行くまでがしんどすぎる。
膝の痛みも本格化してきたしもうダメっす;;
その横を軽々と上っていくまえたくさん・JINさん・・・。
同じ重力がかかってるとは思えん!!
さてはモーター内臓か!!!

へろっへろになりながら何とかケーブル駅に到着。
午後の部の人たちはさすがに元気です。



おや??

何かおかしな人がいますよ?


り「もうあかん・・・」

や「やっと今までの悪行を反省する時が来たね」

や「反省するからにはそれなりの誠意を見せないとですよ」

り「う、う・・・・」

DSC_0846.jpg


六甲母さんも激オコですよ?w
謝るのなら今のうちですよ?












「ずみばぜんでしたぁぁぁぁぁぁ」

IMG_20160320_200537.jpg










六甲山「だが許さん!!!w」






つづく・・・




明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2016/03/22

勝手にスピンオフ企画 午前の部

わしですどーも。

初めて予約投稿をしようと記事書いてたら途中で消えたでござる・・・。
気を取り直してもう一度書いてますw


それでは午前の部いってみましょー。

集合は8:30にポートタワー。

もちろん僕は安定の車載です。
今回新車のシェイクダウンもかねているおーちゃんが自走で来るらしく、それのお供で途中からリップさんも自走らしい。
荷物があるなら車で預かるよーと連絡を入れ、駐車場で待ち合わせることに。
まだ時間がありそうだったので・・・

DSC_0811.jpg

朝マックうめぇうめぇしますw
リップさんが今頃おーちゃんに引きずりまわされてると想像するだけでメシウマですww


そうこうしているうちに到着

DSC_0812.jpg

うお!!
新車っす!!
まだ魔改造は施されていないようでしたw

とりあえず荷物を積んで集合場所へ。
みなさんもう到着されてました。

DSC_0815.jpg


ところでずー・たにさん何してんの?
まさか朝からパンク?
DSC_0813.jpg

ずー「いやーどろどろになったもんで」
や「なぜww」
ずー「六甲でどろに突っ込みました」
や「色々突っ込みどころがあるんですけどwそんなに道悪かったです?」
ずー「最高峰のとこ未舗装でしょ?あそこでw」
や「もう制覇してきたんすか!ま、まさか逆瀬川から?」
ずー「はい^^」
や「・・・・・」

おい!!誰や!!
子羊とクマしゃんwの群れにオオカミ紛れ込ませたの!!!!

そんなやりとりがありつつ例の名札を配布します。

DSC_0816.jpg
DSC_0818.jpg
DSC_0817.jpg

何か映画とかでよくみる犯罪者の写真みたいになったww


ここで午前の部の参加者を。

niconicolipさん たしなみん
ずー・たにさん  たしなみん
パンダライダーさん たしなみん
おーちゃん たしなみん
つぼちゃん クロワッサンファミリー
クマしゃん クロワッサンファミリー お見送りw
もんきー快速さん たしなみん 西六甲五辻で待ち合わせ

と僕の計7名+クマしゃんとなりました。

実際走るのは7名
クロワッサンファミリー2名vsたしなみん5名
いきなり劣勢ですww
午後には6名のファミリー(怪物多数w)が合流するのでそれまでの我慢です(謎w


というわけでとりあえず再度山の入り口にあるローソンまで移動です。

移動開始早々、
正に早々!!!何ならまだ海も見えてるしスタート地点だって見えてる。
もっといえばまだ自転車に乗ってない人も居たんじゃないかってくらいすぐに・・・

リップ「名札邪魔やわーーー!!!」


早いわwww
俺の夜なべ返せ!!!w

クロワッサンさん直伝の必殺地元走りでローソンへ向かいますw
早くも最後のコンビニですw
補給・トイレを済ませいよいよスピンオフ企画開幕です!!!

DSC_0820.jpg
DSC_0825.jpg
DSC_0824.jpg

ここはゆるゆる上ります。
ゆるゆる行きたいけど何気に西六甲よりきついですw
ここでパンダライダーさんにメカトラブル。
インナーローにギアが入らないとな。
ここでインナーロー使えないのは致命的なので一旦ストップです。
メカに詳しいおーちゃんが処置を施します。
華麗に自転車を支える俺!!
IMG_20160321_231704.jpg

ツイッターで物議を醸し出した一枚です。
主催者として参加者のトラブルには全力で処置にあたる!!
決して全力で息を整えていたわけではありませんww
ただ神経を集中させて心拍を落ち着かせていただけですw

そんなわけでサクッとおーちゃんが処置を施し再スタートです。

再びゆるゆる上ります。

再度山公園?前に到着です。
前回住友さんがおねぇになってた場所ですね。
おーちゃん・俺・ずーたにさんで待ってるとすぐにパンダさんも合流。

や「リップさんちゃんと来てるかなぁ?」
パンダ「一旦下るとこあるでしょ?」
パンダ「あの後の上り返しで心折れてましたよww」
パンダ「下ってますよー!終わりですよー的な声かけちゃいましたww」
や「なむなむw」

DSC_0830.jpg

主役登場ですw
確かこの後つぼちゃんに「コムレケア」を処方してもらってましたw

り「まだあんの?」
や「あと上って下って上って上って上るだけ」
り「上ってばっかりや~~~ん」
や「嘘嘘。あともうちょい。タブン」

ぐだぐだ言いながらも再出発です。
ゆるゆる進みます。
ローディーあるあるなんですけど、
ライド中にローディーとスライドする時挨拶とか会釈とかってしますよね?
この時も・・・
あるカーブでちょっとしたスペースにイケメンナイスローディーが立ってたんですよ。
乗ってるんじゃなくて立ってたんで結構目だってました。
こんちわ~と挨拶しながら違和感がありつつも通過。
り「やしおさん!さっきのもしかしてもんきー快速さんじゃない?」
や「やっぱそう?何となくそんな気がしてた」
ぱ「何か手を振ってましたよ?」

引き返すとやっぱりもんきー快速さんでしたw

後から気づいたんですけどLINEにカーブ何番のところで待ってますって入ってました。

というわけで午前の部全員集合。
五辻でしばしの休憩の後、西六甲へ。
や「ここ西六甲のTTポイントですよ~」
や「基本一本道なんで行く人はいってくださいー!!」

パンダライダーさんが飛んでいきましたw

俺は当初TTしようかと思ってたけど、何かしんどかったので普通スタートでw
途中でおーちゃんもすっ飛んでいきましたw

俺なりにハァハァがんばりますが終始後ろに謎のプレッシャーww
振り返るとずー・たにさんに煽られてましたw
道がわからなかったパンダさんとおーちゃんが六甲山牧場で折り返してきました。
それを横目にずー・たにさんのかわいがりを受けながら丁字ヶ辻まで俺は必死です;;
何とか丁字ヶ辻に到着。
満身創痍の俺、涼しい顔のずー・たにさん・・・。
おかわりなんてもってのほか!!
全力で回復に努めますw
結局タイムは平凡でした。ログみてると多分ですけどゴールしてなかったっぽい。
ある程度丁字ヶ辻通り過ぎないとだめなのかな??わからんw
単純に遅かっただけかもしれん。

ずー・たにさんに補給食を分けて頂きながら後続を待ちます。

DSC_0811132.jpg


主役登場です!!
DSC_0834.jpg

謎のガッツポーズですww
恐らくみしらぬ誰かと戦っていたのでしょうw

とりあえず休憩がてらいつもの試乗会会場へ。


や「えっと・・・・ほぼこれで六甲は上ってきたけど・・・・・」
や「この先にもう一箇所鬼畜なとこあるんで覚悟しといてねw」

り「すんませんでしたーーー!!!」

DSC_0835.jpg

何やら今までの悪行を反省しているようですが六甲母さんはまだまだ許してはくれませんよ?



本日はこの辺で・・・。





次回予告!!
リップ屈辱の焼き土下座
#リップが悪い



リップさんの土下座が早く見たい方は
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2016/03/21

勝手にスピンオフ企画  序章

わしですどーも。

昨日はさすがに良く寝ました。
今日が休みでよかったですw
何か今日は仕事だーって言ってた人が帰りの車中にいたな・・(遠い目w


スピンオフ企画についてぼちぼちと綴って参ります。

自転車を初めて約1年半。
ロードに至ってはまだ1年も経ってない。
去年の秋ぐらいまでずっとボッチライドでした。
あの時誰が予想したでしょうか?

流れに乗ったどさくさにまぎれた開催とはいえ、
この俺がグループライドを企画しちゃいました。

クロワッサンファミリーへ加入。
嗜みんへの潜入捜査、及び外交政策w
人見知りボッチライダーの俺がよく成長したものだとw

というわけで今回、本家たしなみのお企画のおこぼれ企画としてグループライドを企画しました。
といってもそもそもは前夜祭でリップさんに遊んでもらったのでそのお返しに六甲案内するよ?が始まりでした。
どーせなら募集してみるかと募集したところ・・・・
朝の部6名
昼からの部7名
の総勢13名の大所帯にw

うん、初めての企画でこれは無理だw
午後からの部の参加者はみんなクロワッサンファミリーなのでボスに丸投げしとこうww


今までは俺は参加する側でした。
今回主催してわかったんですけど、参加者は基本的にどこかで主催者と繋がってます。
だから誰が誰って比較的覚えやすいんですよねー。
ただ参加する側からするとなかなか人を覚えられない。
名前がうろ覚えなんで失礼があってはいけないんでしゃべりかけづらい。
前にロミオさんが名札でもつけてもらうかーみたいなことを言ってたので、今回テスト的に実行することに!!!

ただ名札をつけるだけじゃ味気ないなーとロミオさんに相談しました。

ロミオ「ぴにゃおの噴出しを大きくしてそこに名前書けば?」
や「いいですねーー」
や「でもそんなの俺に作る技術力ないよ?w」
ロミオ「ちょっと待ってくれればつくりますよー?」
や「お願いしまっす!!」
仕事帰りでへろへろであろう木曜深夜の会話である・・・。
お疲れのところありがとうございました!!!

ロミオ「できましたよー」
ロミオ「データをどこかにアップロードしますか?」
や「??? 日本語でお願いしますw」

そんなすったもんだがありながら何とかデータゲット。
せっかく作ってもらったし普通の用紙に印刷するのもなぁと思い
黒の発色を極めました!!的な写真用の用紙を買ってきて印刷しました。
名札はロミオさんに相談する前にすでに発注済。

DSC_0809.jpg

ええ、最低ロットが50個からでしたww
盛大に余ります!!これどーすんの?w


そしてサイズに合わせてチョキチョキ。
DSC_0810.jpg

ちなみに俺とリップさんとおーちゃんの分はロミオさんオリジナルデザインですw
他の人のは俺の手書きですwごめんなさいw

これを前日のよるに夜なべしてつくってました。
相変わらずツイッターではやしおこねーじゃねーかとか、消えやがったとか、明日があるから来やがらぇwとか弱火で炎上してたっぽいですがww

DSC_0831.jpg


名札って色々種類ありますよね?
今にも避難の声が聞こえてきそうなのであえて買いときます。

なぜ首から提げるタイプにした?w

さすがに俺も色々考えましたよ!!
クリップみたいなので挟むタイプ←絶対なくす人いる!!!
安全ピンで止めるタイプ←お気に入りジャージに穴があくのはちょっと・・・
首下げタイプ←ぷらぷら邪魔やん・・・我慢しろ!!
解決^^



まぁ予想通り出発して数秒後に

リップ「名札邪魔やーーーw」


や「さすがに言うのはやいわwww」


というわけで名札制無事導入成功ですw


主催の俺は基本誰が誰ってのはある程度わかってたのであれですが、
効果のほどは他の参加者に聞いてくださいw



そして導入してわかった出来る男とそうでない男の見分け方。

や「はいこれ名札ですー。ちゃんとつけてくださいねー」

もちろんみんなちゃんとつけてくれますよ?
7割方ヘルメットかぶったまま装着w
紐がそこまで長くないので通りませんw
そうでない男「あれ?wこれ通らへんやんww」←なぜかみんな同じ台詞w

だが出来る男はスマートにヘルメット脱いで装着です。

一人ヘルメット越しに華麗に装着した人もいたなぁ。

何てことない風景ですがいい大人があれ?あれ?といいながら必死な様子は個人的にツボでした。
そして作った本人である俺ももちろん「そうでない男」でしたよ?w


そしてもうひとつ。









名札つけたままコンビニめっちゃはずかしいww




今後の参考になれば・・・・。



一切自転車出て来てませんが本日はここまでw



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2016/03/20

勝手にスピンオフ企画 速報

わしですどーも。


満身創痍で帰還いたしました・・・。
いやー疲れた!!
なので今日は速報という名のダイジェストで。


DSC_0816.jpg
DSC_0817.jpg
DSC_0818.jpg
DSC_0831.jpg



DSC_0835.jpg

DSC_0840.jpg
DSC_0843.jpg

DSC_0846.jpg


DSC_0859.jpg
DSC_0861110.jpg



DSC_0862.jpg




本日参加者と、はよ更新しろ!な方は
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2016/03/19

勝手にスピンオフ企画に参加予定の皆様へ

わしですどーも。

今日は朝から普通に雨が降ってたんでちょっとハラハラしたじゃないか!!


天気



降水確率0%!!!

これが日頃の行いか・・・。




というわけで

明日3/20(日)予定通り開催致します!!!


参加者は8:30に神戸ポートタワー下に集合で。

基本的にほとんどの参加予定の方と連絡取れる体制にはありますが、万が一不参加、遅れる等ありましたら
直接連絡いただくかここにコメントしてください。



それではみなさん!!

明日は天気も良さそうですし思いっきり楽しみましょーーー!!




明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/03/17

勝手にスピンオフ企画概要

わしですどーも。

今一度スピンオフ企画の概要をまとめておきます。

決行日:3/20(日)

集合場所:神戸ポートタワー下

集合時間:8:30

行程

再度山入り口のコンビニまでゆるゆると。

コンビニにて補給・休憩後再度山から西六甲方面へゆるゆると。(約12km)

西六甲スタート地点(五辻交差点)~丁字ヶ辻までは各自のペースで!(約8km)
個人的のここでタイムアタックするかもしれません。
基本的に1本道なのでお初の人でも迷うことはないはず。

丁字ヶ辻~一軒茶屋まではゆるゆると。そして六甲最高峰へ。(約7km)

六甲ガーデンテラスにて昼食。(グルメは望めませんw)


その後一旦表六甲より下山。

麓のコンビニでクロワッサンファミリーと合流。

再び表六甲上り返し。

そして展望台アタック!!~すべてはこの日のために~を開催w

あとはその時の状態とかをみて裏六甲いくか西六甲から摩耶山でも行くか決めます。

推定獲得標高2000m超。2500mは届かないかな?
距離は表六甲上り返した時点で約50km


一応ルートラボ貼っておきます





開催の最終決定時間

大丈夫だとは思いますが、万が一の雨に備えて開催するかどうかの判断基準を示しておきます。

前日3/19(土)17:00現在のYahoo天気で神戸の20日の降水確率が50%以上の場合は中止と致します。

前日17:00の時点で50%なら降っても降らなくても中止です。
逆に40%ならたとえ当日降っていたとしてもとりあえず現地には俺は行きます。
その時は雨模様をみながら参加者でどうするか決めましょう。

尚、前日土曜日最終確定が出た時点でこのブログで開催中止かはお知らせさせていただきます。

その他急な連絡事項はここに書きますので確認よろしくお願いします。


それでは当日ゆるゆると楽しみましょう!!!





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
尚、参加者は強制的にワンクリックお願いします!!
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。