2016/02/08

小豆島大冒険  どーしてこーなった・・・

わしですどーも。

つづきいってみよー。

素麺を食っていざ寒霞渓に向かって出発です。
素麺屋からすぐのところがスタート地点です。

DSC_0572.jpg

序盤か上り基調のゆるやかーな道です。
緩やかなところで距離を稼いで欲しいものですw


向こうの方で斜度がいっきにかわってますね・・・。
あそこからが本番ですかそーですか。

DSC_0573.jpg

一気に斜度が変わります。
が!
まだ始まったばかり!!

DSC_0575.jpg
DSC_0576.jpg
DSC_0574.jpg

写真を撮りながら上ります。
淡路島やしまなみ海道とは違った雰囲気です。

DSC_0579.jpg
DSC_0578.jpg

結構上ってきました。

あの上のほうに見えてるガードレールのとこも通るんでしょうか・・・?
DSC_0582.jpg

DSC_0585.jpg


景色は最高です!

DSC_0587.jpg


そして気になる坂ですが真面目に上るとそりゃしんどいです。
今回は比較的真面目に上ってたんでハァハァでしたw
でもゆるゆる行く分にはいい感じの斜度だと思います。
たまに平坦っぽいところもあるしw

順調に半分くらいは上ったでしょうか?
素麺屋のおかみさんが行ってた通り、路肩に若干の雪があります。
体力的にはまだいけそう!がんばる!!!

*ここから先諸事情により写真がありませんw
諸事情の様子は後ほど動画でw


基本的に小豆島全般にいえることなんですが、車が少ないです。
たまーに走ってるくらい。
自転車乗りには最高の状況といえるでしょう。

そんな中1台の車が上から降りてきます。
なにやら怪訝そうな顔つきでこっちを見ながらすれ違っていきました。
自転車乗りあるあるだとは思うのですが、「よーこんなとこ自転車で行くわ」的な顔で見られたような気がしてました。
さほど気にもせず上り続けます。

若干路肩の雪が多くなってきました。
その雪解け水が車道に流れ出してウェット路面に・・・。
巻き上げる水がケツにかかって不快なことこの上ない!!!
もうここまで濡れたら同じと開き直って上ります。

疲れ・・・水濡れ・・・テンションが上がる要素なんてありませんw
淡々と上るだけです。
頂上で見れるであろう絶景だけが唯一の心の支えです。
路面状態は最悪ですけど、天気はよく山間から見える景色はいい感じでした。

上っているうちに路肩の雪がどんどん車道側にまで出て来てる部分が増えてきました・・・・。
ちょうど木陰地帯に差し掛かったところで・・・・








や「ちょwwこれいけるん??w」


カーブを曲がるとそこは雪国でしたww
うっすらと道にも積もって轍の部分だけが雪がありません。
ちょーーーこわいw
こんなことしてる場合じゃないんじゃ?w

雪ががっつりあったのは一部分だけでしたけど、明らかに今までとは路面がかわった。
ところどころ路面に残る雪。
そうならないために豪快にまかれた融雪剤。
路面は完全ウェット。
もういや・・・・。
気温を見ると氷点下・・・。

テンション激下がりの修行モードですw

何とか上り部分も終えたっぽく、平坦と若干の下り区間突入です。
路面は相変わらずw
死んだ魚のような目で進みます・・・。

下りの右カーブ。残雪あり!



「キュイーーーーーーーン」心躍るカーボンブレーキ音♪












や「ブレーキきかねえええええええぇぇぇぇぇぇ」


つ「音はいい音してたのに一切減速してませんでしたよ?w」

もう生きた心地がしませんでした;;
チキンモード発動ですw

や「やしおチキりまーすwお先にどーぞw」

もういやだ・・・><

ゆるゆる行ってるうちに寒霞渓到着です。
そんな状況だったので写真どころじゃなかったのですww

写真復活です。
DSC_0596.jpg
DSC_0597.jpg

絶景です。
霧で見えないこととかもあるみたいなんでこんな状況の割に運がよかったみたいです。
どんな状況だって??

DSC_0590.jpg
DSC_0594.jpg

当然頂上も絶賛雪国でしたよ?w

おい!だれや!!瀬戸内は温暖な気候って言ってたやつは!!!!
今シーズン初の雪を小豆島で見るとは思いませんでしたww

当然ちょーーーー寒いw
ケツびしょぬれ・・・・。
しかもシューズカバーとか自転車とか融雪剤のせいかベトベト;;
もうどーでもよくなりますw
長居しても寒いだけなので次なる目的地「四方指」に向かいます。
イメージ的にはここが8合目。四方指が頂上って感じ。あくまでイメージね。
もう少しだけ上ります。

DSC_0601.jpg
DSC_0602.jpg


斜度はこっちの方がちょっときつく感じました。
もうここからはポタリングモードでぐだぐだしゃべりながら上ります。
ん?そんなに雪ないじゃん?って?


こんなんですよ?w








DSC_0603.jpg


もう緊張の連続。
一体何しにきたんだか・・・・。
そしてついに・・・







ギブアーーーップ!!!

DSC_0605.jpg

もう無理です;;
押して歩きました><


そしてー!!!
四方指到着!!(最後は登山w)

DSC_0610.jpg
DSC_0606.jpg
DSC_0608.jpg
DSC_0613.jpg
DSC_0611.jpg


ちょっと雲行きが怪しくなってきてますw
でも絶景でしたよ!
DSC_0612.jpg

ゆ、雪がふってきました・・・・。

や「つぼちゃん・・・・」
や「誘った俺がこんなん言うのもあれやねんけど・・・・」
や「これ・・・俺多分・・・・」











や「季節間違えたわテヘッ」

や「ゴメリンコ♪」



寒霞渓途中から最後までの様子




続く・・・・

まだまだおわらんよ!!!



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2016/02/07

小豆島大冒険 ~果たして嗜んだといえるのか?w~

わしですどーも。



Screenshot_2016-02-07-03-45-15.jpg

自転車乗りの朝は早い!
あえて言おう!住友輪業さんのブログをまるパクリです!
これがしたいがために前日携帯のスクリーンショットの撮り方勉強しましたww

ちょー朝早いwというかまだ夜レベルですね・・・。
自転車関係でこんなに朝早く起きたのは初めてですw
本日は急遽決まった小豆島に大冒険に行ってきました!
大人な感じで小豆島を嗜み予定でしたが・・・・。
果たして嗜めたといえるのでしょうか?
最後の最後まで色々色々ありましたw
そんな様子を数回に分けて綴りたいと思います。

SSの通り本日3:45起き。
基本的な準備は前日に済ませておいたので着替え諸々をすまし車へ。
今回の犠牲者相方であるつぼちゃんを迎えに!
つぼちゃんとは5時に待ち合わせ。
早朝なので車もすいており予定通り合流。

いざ小豆島へ向けて出発!!
フェリーは住友輪業さんのアドバイスどおり日生から乗ることに!
や「えっと・・・」
や「小雨降ってない?w」
つ「ですねーw」
や「今日雨なんて聞いてないぞww」
いきなり先行き不安であるw
や「まぁ小雨やしやむかなぁ」
や「小豆島といえば瀬戸内やし穏やかな天候なんじゃね?w」
つ「ですね~~」
この時あんなことになるなんて知る由もなく能天気な二人w
フェリーの時間は7:30発。
それを逃すと次は10時台。
自転車談義に花を咲かせ何とか7時前に到着。

DSC_0548.jpg

寒いですw
客もほとんどいませんw
自転車乗りは皆無!!!
いそいそと乗り込み住友さんのアドバイスどおり
DSC_0550.jpg

うどんうめぇうめぇします。
出航前にねww
そして今日の俺はブロガーとしての意気込みが違うので写真をいっぱい撮りますw

DSC_0551.jpg
DSC_0554.jpg

さらば本州!!!(大げさw)

約1時間の船旅後・・・


DSC_0556.jpg

小豆島に歓迎されました!
(危うく写真忘れるとこだったなんていえないww)

今回の行程は、
小豆島1周とかもしてみたいけど、帰りは2時過ぎのフェリーに乗りたい(それを逃すと次は5時台)ので断念。
ここ大部から小豆島南部にある草壁というところまで行きそこから寒霞渓アタック。
それから四方指という絶景ポイントまでは行こうと。
そっから先は時間を見て決めることに。
まずは草壁へ向かって南下です。
道中にある南風台というところで休憩しようかと。

DSC_0558.jpg

朝とはうってかわって抜けるようないい天気です。


DSC_0557.jpg
DSC_0559.jpg

ずっとこんな感じでアップダウンが続きます。
生かさず殺さずって感じの斜度です。

途中に展望台みたいなとこがあったので急遽止まります。

DSC_0561.jpg
DSC_0560.jpg

絶景!!


DSC_0562.jpg

つ「最高やなぁ」
や「やっぱ天候も穏やかやなぁw」
あまりにも気持ちいいのでつぼちゃんもこんなことになりますw

とりあえず南風台へ。

この後もずっとアップダウンが続きます。
地味に脚を削られます。

DSC_0564.jpg

到着です!
見よ!この絶景&快晴っぷりw
DSC_0567.jpg
DSC_0566.jpg

止まるとちょっと肌寒いですw
乗り出したらアップダウンのおかげで暑いんですがねw
時刻は9:30頃。

や「飯どーする?」
や「生素麺食いにいく?」
つ「ぬ、温いの食いたいですね・・・」
や「うん・・・」
や「自転車降りてすぐなら冷たいのでも食える!!」

行こうと思ってた店は
なかぶ庵というとこです。
この南風台から峠をひとつ越えたとこにあります。
DSC_0570.jpg

スマホで店を調べるつぼちゃん
つ「がっつり氷が素麺に入ってますねww」
や「氷はきついなw」
や「まぁとりあえずいってみよか」

いざ出発。

南風台からなかぶ庵までは旧道の峠を越えるかトンネルでショートカットするかの2コースあります。

分岐点で・・・
DSC_0568.jpg

悪そーな顔で・・・
つ「どっちいきます?w」
や「へいへい・・・峠ですよねわかりますw」
や「今日のテーマは伊吹山トレーニング!!山上らんでどーする;;」

泣く泣く意気揚々と峠ルートへ。
さほどきつくはないけど、今までのアップダウンより若干距離が長め。
峠を下るとすぐなかぶ庵があります。

行くと温かいのもあるとおかみさん。
ただし温かいのは生麺ではなく通常のそうめんらしい。
せっかくだしと二人とも生素麺を注文。

DSC_0569.jpg

うめぇ。
つやつやしててコシがあっておいしい!!
お勧めです!小豆島へ行った際は是非!!
時間が早かったため客は俺達だけでおかみさんとマンツーマンで話しながら食べますw
どこからきた?
どこいくの?とか色々聞かれました。
や「これ食べたら草壁から寒霞渓上るんですよ~」
おかみ「へぇ~~すごいね~~」
おかみ「雪大丈夫かしらね~~」
や「へ?雪?」
おかみ「ほらこの前の寒波の時上のほうは結構すごかったみたい」
おかみ「まだ路肩とかに残ってるかも?」
や「そうなんですね~。気をつけていってきますw」

や・つ「ごちそうさまでした~」
おかみ「気をつけていってらっしゃーい」

すごく感じのいいおかみさんでした。
わざわざ表に出て来てお見送りしてくれました。

さぁいよいよ今回のメインイベント寒霞渓アタックです。
距離にして麓からだいたい14~15kmなのかな?
距離的にちょうど伊吹山HCと同じくらいなので仮想伊吹山気分でw
どれくらいでいけるものなのか?
TAではないけど頂上までは休憩はしない!!
とにかくがんばろうとw
いざアタック!!!!



つづく・・・・



次回予告
寒霞渓アタック ~これいけんの?w~


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2016/02/06

物事を嗜むようになってからがやばいw

わしですどーも。

この前の日曜日にめでたく嗜みストとなりましたw

その時の記事にも書いてますが、嗜みの会に参加するまでは俺なりに葛藤もあったのです。
一言でいうと人見知りが足を引っ張ってるわけですww
どんどん自分から輪に飛び込んでいける人からすれば何言ってんだコイツ?くらいに思うでしょうけど、
初めてコメントする時なんかは意を決してのダイブなんですよ?w

もれることなく嗜みの会への参加表明時も最大級の意を決しての大ダイブ!!!
当日それを受け止めてくれたロミオさん及び嗜みストのみなさんの懐の深さよ!!
やっぱ嗜める人は器が違うw


あの日の嗜み淡路島。
間違いなく俺のロード人生においての大きなターニングポイントだったと思う。
あの日のことをロミオさんも記事にされてるけど、色んな方との出会いの場を提供してくれて俺もその恩恵を受けた一人です。

あの嗜んだ日から俺の周辺のスピード感がすごいw
まずブログ村のランキング。そこまでランキングにこだわってる訳じゃないけどかつてないほど上がって来てる・・・。
まぁこれは「嗜む」ってキーワードのおかげと思うのでもうすぐ失脚すると思いますがねw
あとロミオさんをはじめ当日参加した方からのありがたい多数のコメント。
うれしいものですね><

媒体が自転車なだけに輪を今後も大事にしていこうと思います。

ひつこいようだけどもっかいだけ書こう。


自転車乗りみんないい人!!

俺と同じような人見知りであと一歩を踏み出せない方。
気持ちはよーーーーくわかります。
思い切ってダイブしてみましょう!
きっと泣きそうなくらいやさしく接して受け止めてくれますよ?




とここからが本題w


明日は急遽決まった小豆島を嗜んできます。
実はロード乗り始めた時いつかはいきたいな~と思ってたんです。
それを考えてた時はボッチ全盛期だったので一人で行く気満々でしたけど今は仲間がいる!!
直前の誘いにも快くのってくれたので一緒に行ってきます!!
すげー楽しみであ~~~~る!!!
住友輪業さんのアドバイスも頂き、結局日生からフェリーに乗ることにしました。

んではいってきまーーーーす!!


本題短っw



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2016/02/04

嗜みが止まらないw

わしですどーも。

ロミオさんごめんなさい。
雑に嗜みを使っちゃってます。
嗜むという言葉が最近のお気に入りなんです。

自転車を乗り始めてから約1年とちょっと。
それまでに何度かターニングポイントがあった。

まず、最初はロードを購入。(初めての自転車はクロスでした)

次にクロワッサンファミリーに突撃!
これで世界が大きく変わりましたね。それまではずーーーとボッチでしたし。

そして次が今回の嗜み淡路島!!
新たな扉を開けたような気がします。

あの日以来興奮がさめませんw
日々更新される参加者方のブログを見てニヤニヤしてますw
色んな方が色んな切り口でブログを書いているんでそれだけでも面白いですね!
大勢で走るって楽しいなぁ。

そんな日々を送っているもんで実走したくてうずうずしてるんですよ。

そんな中クロワッサンさんがラインで
今週土日のどっちかで六甲でもいかない?
あれ?来週木曜祝日か。木曜にする? ときました。

即答で
「日曜行く!!木曜も行く!!」
もう走りに飢えているようです。

クロ「んじゃ木曜にしよか。みんな比較的都合よさそうやし」

表六甲行き決定です。
ということはですよ?
クロワッサンファミリー名物2016年度第一回展望台アタック開催ですね!!
楽しみであるw

つぼちゃん「木曜無理っぽいです・・・;;日曜なら・・・」
や「ぬ?」
や「んじゃ日曜つぼちゃん遊ぼうぜー!」
や「日曜は丸一日空いてるの?」
つ「ガラ空きですw」
や「よろしい!」









や「アワイチしよーぜ!!」←大馬鹿ww


「え?アワイチってコンビニ行ってくるくらいの感じで行けるんですか?」
などとラインで流れます。

否!!

何も考えてないだけですw

ちなみにつぼちゃんとはもちろんクロワッサンファミリーの一員です。
この前俺が勢いで伊吹山ヒルクライムにエントリーした時に、一緒にエントリーしてくれました。
今回はその練習を兼ねてのライドです。

「んじゃアワイチじゃなくて小豆島いっちゃいなyo」
「寒霞渓上ってきて!!!」と・・・・。






や「んじゃ行くかーー!!!」←アホw
つ「バッチコーーーーイ!!」←アホ予備軍w



んなわけで今週日曜に小豆島を嗜んできますww
んーと3日後ですねw
何も調べてませんよ?w
どこから渡るのがいいんでしょ・・・。神戸?姫路?日生?
ご一緒ご希望の方は是非ともコメント欄へ!




救いようのないアホに
救いの手のクリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






2016/02/03

嗜み淡路島 最終章

わしですどーも。

つづきいってみよー!

福良を出発した100km組一行。

最高齢であるcharipotaさんに先頭を牽いてもらうというウルトラCを決めながら順調に北上です。
しばらく進んだあたりで玉子王子さんと先頭交代です。
悲劇の始まりですw

はえーよ!!!
一気に列車のスピードが上がります。
く、クロスですよね?
絶対にクロスだけじゃなく脚も魔改造してると思いますw
ロード乗ったらもう追いつける気がしませんw
道中にあらわれるコブで列車もばらけます。
そもそもコブではありません!
我々にとっては立派な峠です。

そんな峠をクリアしてるとさすがにみんなの体力もなくなってきます。
ふと後ろを見ると明らかに貧脚ライダーさんが再び行方不明ですw
千切れてる旨を伝え追いついてくるのを待ちます。

「お?きたきた!!」

「ん?何か違う??」

違う人でしたww
みんなで勘違いw
ほどなくして貧脚ライダーさん爽やかに合流w

多賀の浜付近のローソンで休憩・補給。
ゴールまではあと30kmくらいかな。

たしかこの辺りから快速もんきーさんが先頭を牽いてたはず。
順調に北上です。
気が付けばなぜだか先頭は見知らぬローディーw←何気に後半戦のキーマンですww
特に会話があるわけではありませんw
いわば我々がタダ乗りしてるだけとも言いますw
結構いいペースで走られてました。

気が付くと後ろが千切れてました。
前を見ると
見知らぬローディー・快速もんきーさん     貧脚ライダーさん・俺
みたいな感じでした。
千切れてることを快速もんきーさんに伝えます!
でもちょっと離れていたので聞こえなかったようでそのまま行ってしまいました。
その様子に気づいたのは見知らぬローディーww
振り返ってこちらを気にされてますw
その節はお騒がせしてすみませんでした!
結局その人はそのまま行っちゃいました。当然ですけどねw
快速もんきーさんも異変に気づきちょっと先で待っててくれました。

一旦全員合流して再スタート。
先頭は貧脚ライダーさん。
この人、絶対脚貯めてましたね!!!
30kmオーバーで牽き始めますw

そしてなぜか再び先ほどの見知らぬローディーに追いつきますw
待っててくれたのでしょうか・・・?
決して追いつける差ではなかったと思います。
そして迷うことなくツキイチな我々御一行w

いやー見てないとは思いますけど・・・
その節は本当にご迷惑をおかけしました!!
さぞウザかったことと思います・・・。
想像してください!
一人で走ってたら突然後ろに6人グループが張り付いてくるわけですw
うむ!うざい!!!

しばらくツキイチで走ってるとさすがに背中が早よ抜け!と語ってるように見えました・・・。
でも正直もう大分脚に来てたので俺はこのままのペースでいいかなぁと。
すると貧脚ライダーさんが抜きにかかるではありませんか・・・。
内心は「うへっ・・・行くんすか・・・」でしたw
確かこのときで35km前後まで速度は上がってたような・・・・。

そしていよいよですよ!!!

明石海峡大橋が見えてきました!!!!

アタックを仕掛ける 快速もんきーさん!
それに続く玉子王子さん!!!
それに続く








見知らぬローディー!!!w



うん、あれだ!
お名前お聞きするの忘れてたけど、最初からきっと100km組の一員としていたんだw


俺はもう脚が残ってませんでした。
膝が痛かったっすw
貧脚ライダーさんは俺に付き合ってゆるゆるしてくれました。
そうこうしてる間に道の駅到着です。
程なくしてLipさんとcharipotaさんも到着。
みんなで写真を撮ります。

DSC_0541.jpg

そんなことをしてると友人Sさんと友人Kさんも到着です。
俺達とほとんど時間差ありませんでした。
早すぎるよ・・・・。
ご一緒しなくてよかったw

みんなで揃って岩屋へ。
すでに足湯組は到着されてました。

みんなで記念撮影です。

7af2f594.jpg
*ロミオさんごめんなさい。ブログから写真頂きました。


これにて自由解散という流れに。
俺は車載だったけど、船の時間までその日を振り返りみんなとわいわいします。

船の時間になったのでみんなを見送り車に戻りました。


総括

普段ボッチで尚且つ人見知りな俺。
是非参加してみたいなーと思いつつも、お相手はブログ村のトップランカーで超有名人。
クロワッサンさんとの時もそうだったけど、思い切って飛び込めば何とかなる!と信じて参加表明。
自転車乗りみんないい人を信じてイベント当日を待つ。
当日も顔を合わせるまでどきどきが半端ないw
ロミオさんとガッチリ握手をしながら挨拶した時にはそんな不安も吹き飛んでた。
やっぱ自転車乗りいい人!!!

こんなに多くの人と走るのは初めて!
普段絶対味わえない速度域や雰囲気!

こんな機会を作ってくれたロミオさんには感謝です!!!
参加されたみなさん!!
この度は素敵な一日、ありがとうございました!!!
また機会がありましたらよろしくお願いします!!!!










あ~~良く嗜んだ!!!
↑使い方合ってんのか?w

















車に戻ったその後・・・・


Round2!!
ファイ!!!!


実はこの日は夜、神戸でクロワッサンファミリーの新年会だったのです!!!

消費したカロリーを取り戻さないと!!

DSC_0543.jpg

クロ「やっしー淡路島帰りに良くきたな・・・」
クロ「俺なら疲れてるし帰るわww」
や「肉♪肉♪」

ここでも自転車談義が尽きません。

おかげで帰るときには満腹感と疲れでヘロヘロでしたw



嗜み淡路島 ~完~


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016/02/02

嗜み淡路島 中編

わしですどーも。

続きいってみよー!

順調に住友トレインで南下します。
巡航速度は30km前後くらい。
一人だと絶対無理ですw
トレイン効果も相まって比較的楽に巡航できます。
やっぱ一人より人数いた方が楽しいし楽ですね!

一人なら長く感じる道のりも気がつけば洲本のファミマ(最後のコンビニの手前)にあっという間に到着です。
ここで休憩・補給タイム。
自転車乗りがこれだけ集まれば自転車談義に花が咲きますw

ここが次のルートへの分岐点になります。
100kmコースか?150kmフルコースか?

友人Sさんと友人Kさんは何と150kmコースの方へ行くようです・・・。
正直俺も迷いましたが時間的にも膝的にも不安があったので大人しく100kmを選択。
住友さんと四谷さんもここで引き返すとのことです。

当初ここまでのグループの人数は10人。
恐らくその中で走力がひとつもふたつも抜きに出てるのが上の4人だったと思います。

残された6人はどーなってしまうのでしょうかw

さて出発です。
早速最初に誰が牽くか牽制ですww
なかば無理やりLipさんを押し出しますw
それに続く俺・・・。

軽快に牽くLipさん。
速い速い!!
千切れてはダメと必死で食らいつきます。
確か貧脚とどこかに書いてた気がするけど詐欺ですねわかります。
そしていきなり坂です。
乗れる人なら上り基調程度なんでしょうけど、あれはもはや峠ですw
「あの名もなき峠きつかったわぁ~」(貧脚ライダーさん後日談w)
その後もLipさんが30kmオーバーで牽きつづけます。
もう必死で写真どころか後ろが着いて来てるかもわかりませんww
順調?に南下します。目指すは福良!!!

すると突然Lipさんが先頭交代を要求。
Lip「脚終わりましたテヘッ」

ええええええ!!!

そんなわけでLipさん失脚w

必然的に俺が先頭です。
普段列車なんて牽いた事ありません!
ペースなんてわかりません!!
俺はLipさんの意思を受け継ぐのみ!!
同じくらいのスピードで巡航します。
後ろをチラ見するとみんな付いてきてる気配はするけど、最後尾までは良く見えません。
そしてまたもや名もなき峠出現です。
とりあえずくるくる回します。必死ですw

ここで第一回臨時イベント発生!

名もなき峠で貧脚ライダーさん行方不明事件発生!!


どうやら最初の名もなき峠で相当やられていた様子です。
何度も引き返して足湯グループに合流しようかと考えてたらしいですw
貧脚ライダーさんは100kmグループのムードメーカー的存在ですごく楽しかったですw
大勢で走るとキャッキャできて楽しいですね!

そんなこんなで福良に到着です。
昼飯はお決まりの鼓亭。
ここでも自転車談義に花が咲きます。

デザートはお決まりのGエルムのジェラート。

DSC_0536.jpg

何だか洲本からここまでが濃すぎてすごく走った感がありました。
しかしながら行程的にはようやく折り返し・・・・。
飯食ってもう動くのが嫌になってますww

重い腰を上げ、岩屋に向けて出発です。

DSC_0537.jpg
DSC_0539.jpg
DSC_0538.jpg

本日はここまでw
最後に、100kmコースグループのメンバー紹介で〆させていただきます。
先頭から
charipotaさん 御歳64歳 最高齢者に先頭を牽いてもらう僕達w
玉子王子さん 魔改造したクロスで参戦です。どーも脚も魔改造してるっぽいです。
貧脚ライダーさん この後も色々イベント発生させてくれますw
niconicolipさん 飯くって脚は完全復活です!タブン
快速もんきーさん 物腰やわらかい紳士です。嗜むがすごく似合います。



自転車乗りみんないい人!!継続中!!!!





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2016/02/01

嗜みストの集い

わしですどーも。

行って参りました嗜み淡路島。

もうどっきどきですよ!!
ただでさえ人見知り成分100%で俺は出来ているのに、今回お会いするのは全員知らない人・・・。
ブログ村のトップランカーであるロミオさんはいわば芸能人クラスである!
それくらい雲の上の存在です。
ただ俺の今までの数少ないローディーとの出会いから導き出された持論は、


自転車乗りみんないい人!!!


同じ趣味を持っている者同士、何か通じるものがあると思います。
なので今回偶然合流する決意をしましたw

待ってる間色々考えます。
鬼軍曹みたいな人に引きずりまわされたらどうしようとかw
みなさんの実力もわからないんで、逆に迷惑かけることになったらどーしようとか・・w

そうこう考えているうちにロミオさんご一行到着です!

ジェノバ組がわらわら降りてきます。
同じ船なんで軽く顔合わせが済んでる状態です。
いきなりアウェーですw
人見知り成分が120%まで上昇ですw

意を決してロミオさんを探し出しご挨拶。

すごく気さくで爽やかで感じのいい人でした。
やっぱり自転車乗りはみんないい人!継続中w

するとどうでしょう・・・・。
挨拶している後ろで何か見えた気がしたんですよ・・・・。
気のせいかと思って思わず2度見しちゃいました・・・・。








DSC_0533.jpg


ぎゃーーーーーす!!!
臨時漕会の住友輪業さんでした。
ロミオさんに住友さん。
いつもブログの記事でしか見たことないお二人が目の前に・・・・。
もう興奮MAXですw


そんな興奮状態の中、気がつくと降り場付近は結構な人だかりが。
全員嗜みストですw
結局17人?18人?それくらいだったと思います。
軽く自己紹介をし、近くのファミマに移動です。


DSC_0531111111.jpg

すごい自転車ですw
ここで朝飯を食ってグループ分けです。

とりあえず100kmコースにエントリーしました。
ロミオさんはお嫁ちゃんと75km足湯コースなので残念ですがここでグループが別れます。

100km組が先に出発ですw

「!!!!!!」

もうね・・・本当に夢のようです・・・。
ロードを買って約半年。ちょうどそれくらいからブログ村のことを知り、毎日ブログを読み漁っていました。
そう!住友さんのブログを・・・。
その人がですよ・・・今、俺の乗ってるトレインを牽いている!!!
俺今!住友トレインに乗ってる!!!

DSC_0535.jpg

もう信じられんw
こんなチャンスは早々ないのでじっくり後ろで観察ですw
もうね、すべてが勉強になる!
ペダリング等、技術的な難しいことはまだ俺には正直よくわかりません。
ただ、圧倒的にグループライドに慣れてる。
同じグループの面子への気配りが半端ないです。
まわりの状況判断もすごいです。
路地から出てくる車への気配りも怠りません。
すげぇなぁの一言です。



そしてもうお一方いらっしゃいました・・・。
この方もブログで拝見したことがあります。
お名前は四谷さん。
出発前に話を聞いていると・・・・。

まず整理しよう!!
出発前です。時刻は8:30~9:00くらいだったかな?
その時点ですでにアワイチショートカットコース120km?を走ってきたと・・・。
いやいやいやいやw
時間・・・・w
夜中に走ってきたみたいですw
この人もアカン人ですw(俺調べw)


このお二人が俺がいたグループの面倒を見てくれてました。

前門の住友、後門の四谷!!




こ、このグループで子羊の僕は大丈夫なんでしょうか・・・?w



つづく



大丈夫!!
自転車乗りみんないい人と思う方は
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村