2015/10/31

しまなみ海道への道 準備編

わしですどーも。

いよいよ今日仕事終わりに今治に向け出発です。
という記事を今仕事中に書いてますww
昼には終わるので飯食ってからのんびり向かう予定です。
ちなみに僕は運送関係の仕事をしてまして、その関係でうちの運転手に聞いてみた。

や「問題!土曜日に大阪から今治まで基本下道で行くとします。
ただし、渋滞しそうな場所は最低限の高速で回避できるものとする。」
や「さて、どの区間を回避する?」
運転手「まず大阪から高速ww兵庫のバイパス通って龍野から高速!!」
運転手「下道は絶対心折れるでwまして土曜日とか・・・」
や「まじで?土曜は移動だけやから時間はあるねん」
運転手「ちなみに平日の夜中、瀬戸大橋の早島まで下で4~5時間かかるで?」
運転手「そこから尾道まででさらに2~3時間ってとこかな?夜中でね!!」
や「・・・・・」
や「あ、ありがとう・・・。どこまで下道で我慢できたか月曜報告するわww」
ざっと10時間コースだ。
がんばって行こう・・・・


金曜夜

や「いよいよやな。段取りどーするん?」
や「天気やべーな・・・」
ま「昨日やしおが寝た後、ありえすが自転車買いそうな勢いやったぞ?」
や「へ?もうそんなことになってんの?」
ま「もしかしたら買ってる可能性すらあるw」
や「よし!召還いたせい!!」

あり「お呼びですか?」
ま「まさかすでに自転車買ったとかはないよな?」
あり「買ってませんよー。でも欲しいですねー」
や「いやーそこまでとは・・・。喜ばしい限りです」
ま「ジムはいってるん?」
あり「行ってますよ。こないだケイデンス90維持でがんばってみました」
ま「それでどれくらい乗ったん?」
あり「50分くらいですかねー。ヘロヘロになりました」
や「・・・・・」
や「もう僕たち抜いてるんじゃね?w」
や「うさぎと亀すぎる・・・。俺なんて淡路島行って以来自転車乗ってねーよ?w」
ま「俺も今週は・・・・」
あり「いやーしまなみ楽しみですね~^^」
や「さすがにここまで来たら雨でも乗らないとな空気やな・・・」
ま「まぁなぁ。せっかく来るしなぁ」
ま「多分昼か夕方くらいから降るんじゃね?」
や「そうなると自転車借りてすぐ出発ね。いつもそこから朝飯食ってくつろいでるけどww」
や「なので朝飯は各自で事前に食って集合!!」
ま「へーい」
あり「はーい」


いやー楽しみ♪
せっかく行くから晴れとはいわないまでも雨だけはなんとか降らないで欲しいなぁ。
ではしまなみ海道へ行ってまいりまーーす!


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/10/29

弾丸ツアー

わしですどーも。

もうかれこれ一ヶ月くらい前だったろうか?
唯一の自転車仲間との1コマ

や「まべさん・・・・俺・・・・」
や「トレイン走行したい!!!」
や「メンバー集めて!!!」
ま「無茶言うな!しかも俺ママチャリやぞ!!」
や「まべならきっと付いてこれる。ケイデンスを後40ほど上げろ!」
ま「でも確かにグループ走行はしたいなぁ」
や「誰かおらんかのー」
や・ま「彼を巻き込むか?w」

ご紹介しましょう。
2人目の自転車仲間予定w
名前:アリエス君(仮名)
所在:山口県・・・・
自転車経験:ナシ

ま「アリエス君なら結構乗れると思う」
や「ほう・・・」
や「いつか3人でアワイチしたいなぁ」
ま「そうなればアリエス君に迎えに来てもらってそのまま淡路島で合流かな」
や「その時は俺楽できそうw」
や「決まりやな!!」

本人居ないのに勝手に決まりましたw

ま「まぁアワイチは大分先にはなるなぁ」
ま「そもそも俺まだママチャリやしww」
や「んじゃ3人でしまなみでもいくか?」
や「しまなみならアリエス君もそこそこ近いしな」
や「おいまべ!アリエスを召還してくれ!!」
ま「へい・・・」

あり「お呼びですか?」
や「今度3人でしまなみ行くことになったからっ!」
や「いつ空いてる?土日でお願いね」
あ「11/1ならいけそうですよー」
や「んじゃその日で決まり」
や「ところで自転車普段乗ってる?」
あり「まったくw持ってすらないですw」
や「れ、練習しといてね♪」
ま「アリエスならきっと普通に行ける」

後日
や「しまなみまで日が近づいてきたのー」
や「その後アリエス君音信不通なんですがww」
や「召還いたせい!!!」
ま「へい・・・」

あり「お呼びですか?」
ま「11/1大丈夫なん?」
あり「大丈夫ですよー」
や「その後自転車とか乗ってるん?」
あり「自転車は乗ってないですねー。ただジムに通ってます」
や「ちょwジムって。本気ですやんw」
あり「ジムのエアロバイク?あれに乗ってます」
ま「多分体力的に3人で一番やな・・・」
ま「ロードとか乗らしたらやしお抜くんじゃね?」
や「・・・・・」
や「あんまり無理しないようにね・・・・」
や「んじゃ11/1よろしくー」

そんなわけで11/1に再びしまなみ海道に行ってきます。
弾丸ツアーです。
土曜日仕事なんです・・・・。
終わって直で向かって車中泊。
日曜走ってその日のうちに帰宅。もちろん次の日仕事・・・。
絶対帰りの途中で爆睡すると思うんです。

今回はアリエス君が初心者ということと、自転車の楽しさをわかってもらいたいというのが名目なので
ゆるゆるサイクリングです。
目標としては今治出発で島3つ渡って大山祇神社(おおやまずみ)まで行って飯食う。
可能ならそのまま今治まで帰る。最悪は自転車乗り捨ててバスで帰還。
往復で約80km・・・・。
初心者にはきついかなぁ・・・。でもアリエス君ならいけるんじゃね?ということらしいですw

まぁ時間的に無理だとは思うけど亀老山にも上りたいなぁ。
しまなみ海道に行くことがあれば是非立ち寄ってください。
つらい坂の上にあるけど景色は一見の価値ありです。
DSC_0141.jpg
DSC_0143.jpg
DSC_0142.jpg


はぁー楽しみ♪

しかしながら天気が・・・・・;;


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/28

ロングライド参戦記 その3 地獄編

わしですどーも。

続きいってみよう

福良へ向かう峠の手前で脚が終了したボク・・・。
個人的にここの峠が何気に一番きついような気がする・・・。
脚は完全に終了しているのでハイパーゆるゆる登坂。
押している人と同じくらいのスピード。
足つきだけはしたくなかったので意地で乗ってました。
何とか上りきって福良の街へ。
ちなみに福良に着いたからといってエイドがあるわけではありません。
次の峠の入り口があるだけです・・・・。

が、

むりいいいいいいい。
福良の道の駅?みたいなところに緊急ピットインw
ヤバイヨヤバイヨーと思いながら座り込んでいました・・・。
30~40分くらい休憩してたと思う。
ここでの滞在時間がどのエイドより長かった。
意を決して出発。
最後の峠の入り口まで行くけど、いままでの勢いはまったくなし・・・。
うずしお峠もゆるゆるふらふら何とか上りきる・・・。
峠を下りきったところで普段なら左折して阿那賀方面へ。今回のルートは右折とな?
こっちには行ったことないなと思いながら右折。
しばらく走ると山とまでは言わないけどそれなりの坂が・・・。
辛い・・・ただただ辛い・・・。
へろへろになりながら何とか慶野松原のエイドへ。
ヨーグルトが最高に旨かった!!!一瞬生き返った!!!
その後食ったなんとか汁が・・・ゲフンゲフンでした・・・。
見た目がおしるこそのものだったんでそのつもりでずずずーーっと飲む。
まさかの塩味!!!小豆の味噌汁的なことが書いてありましたw

さてもう山は全部超えたし後は基本的に平坦。
奇跡の追い風吹きやがれーーーー!!!!

もちろん暴風向かい風でしたっ!!
もうそれはそれは修行でした。
辛い以外の何者でもない。
長いトレインに付いて行ってたからまだマシだったけど、これ一人だと絶対心が折れてる。
何よりすごいと感じたのはトレインを先頭で引き続ける人や、そのトレインを悠々と抜いていく人たち・・・。
何をしたらそんなに強くなれるんでしょう・・・。
そんなことを考えながら必死でペダルを回す。

警備員「止まってくださーーい」

信号に引っかかりました。













ちょww俺先頭やん!!!!

無常にも今まで乗ってたトレインは遥か彼方。
チラッと後ろ見ると俺を先頭に長い隊列。

やしお列車まもなく発車いたしまーーす。
尚この列車は各駅に停車しまーーっす。
お急ぎの方は後から参ります特急列車にご乗車くださーい。

そんなアホなことを考えてる間に信号は青に。
とりあえず回す!!!
といっても25~6kmくらいだったと思う。それが精一杯。
すぐに特急列車にかわされる!!
その後はやしお列車も崩壊し、辛い辛い一人旅に。
もう福良あたりからヘロヘロすぎて写真すら撮る余裕もなかったので1枚もないです・・・。
何とか最後のエイドに到着。

ポンデリングうめぇうめぇ。
たまねぎスープが染み渡ります。
噂じゃちくわもあったらしいけど売り切れ;;もっと早く来いってことですね・・・。
時刻は2時。ここまでくればもうゴールは出来るだろうとくつろいでました。

突然のアナウンス
「ご休憩中のみなさまにご連絡です」
「ここからゴールまではあと35kmとなっております」
「平均20kmで進みますと約2時間かかる計算となります」
「時間にお気をつけてお進みください」

ん?
俺のアベレージ20km。
今2時15分
ゴールは4時まで。
んん??
あかんやん!!!
ポンデリングもう1個食おうかなーって迷ってる場合ちゃうやん!!!
急いでもう1個ドーナツ食って出発www 結局食いましたw

みんな結構バタバタ出て行ったので結構長めの隊列でした。
相変わらず風は吹き荒れてたけど隊列の中にいれば大分マシでした。
もうそこからは時計とにらめっこ。
最後の淡路インター前の坂も上りきりもうゴールは目前。時間も3時半くらい。
坂を降りきった辺りで高速トレインに乗車。
もう最後やし全部だしきってやるーーー!!!
夢舞台前の最後のストレートで3人のスプリントだーー!!!
もちろん僕がビリでしたけど超楽しかった。
そのおかげでへろへろでゴールw
15時45分くらいだった。

その時たまたまMCが現在の完走者数を発表してました。
1300人ほどって言ってた気がする。
残り700人時間的に完走できるんでしょうか?
確か例年90数%の完走率ってどっかに書いてた気がする。
それだけ風の影響が今年はでかかったのかなぁ。
もしくは何かしら救済措置があるのかなぁ。謎です。
どちらにせよ、あの時最後のエイドでアナウンスを聞いててよかった。



初めてのイベント参加。
もちろんこんなにたくさんの人たちと走るのも初めて。
色んなことを経験できた。
一人ではこれは無理だなと思うこともたくさんあった。
やっぱボッチよりたくさんの人と走るほうが楽しいなぁ。
来年も都合が合えば参加したいと思います。
それまでにもっと走力をつけてもっともっと楽しめるようになりたい!!

あわいち

ロングライド参戦記 -完ー



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2015/10/27

ロングライド参戦記 番外編

わしですどーも。

参戦記もいよいよ地獄の入り口が見えた辺りですが、ここらでひとつ箸休めということで前日のお話でも・・・。

受付を済ませてちょっと自転車に乗ることにしました。
この時で時間は3時くらい。
自転車乗り始めてから淡路島は結構お気に入りの場所で、今までも何度と無く来てました。
アワイチだけじゃなく初心者コースだけとか、そのほとんどがアワイチ以外できてました。
まぁアワイチできる実力がなかっただけなんですけどねw

大半の人がアワイチなり、淡路島サイクリングする時の起点は岩屋だと思うんです。
ただ俺の場合は車載で行く・かつ駐車場も気兼ねなくとめれる所ということで東浦の道の駅を起点としてました。
岩屋からもう少し南に行ったところです。

その日も受付を終わらせた後、東浦へ。
時間もそんなにないし山をちょっと上ってみることに。
丁度ここ東浦からいいコースがあるんです。

はなさじき

花さじきってところまで上ります。
なかなかの坂ですw
初めてクロスで行った時は途中で尻尾丸めて逃げ帰ってきましたww
それからここが半ホームコースみたいになってますw
アワイチするとき以外(初心者コースとか100キロコース)は締めで大体上ってますw
今回も正にそれですw 暇やし上るかぁ的思想←坂バカ予備軍w

ただ今回はあくまで本番は翌日なのであまり無理をしないように・・・・。

結果、息も絶え絶えww

今思ったけど山って無理せず上れるの?w
山上るたびに息も絶え絶えになってる気がする・・・・。
ウォーミングアップのチョイスを間違ってる気が今更してきたw

頂上からの景色はいい感じです
DSC_0242.jpg
DSC_0243.jpg

そいや淡路島に来て明石海峡大橋の写真がないのもブロガーとしてやばいなと思い山を降りて撮りにいきました。

DSC_0246.jpg
DSC_0247.jpg

これだけ撮って華麗にUターンw
あまりにも行き過ぎててもはや橋に興味がなくなってるww

その後東浦に戻ってお気に入りの場所へ。
DSC_0244.jpg

海岸です。夏は海水浴場になるみたい。
しばらくここで海を眺めながらぼーーっとしてました。


番外編終わり。
次回から通常営業ですw


本日の動画

花さじき動画です。





20分切りくらいに壁がありそうw
はなさじき2



地獄編はよ!!と思う方は
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/26

ロングライド参戦記 その2

わしですどーも。

その2いってみましょう。

第一エイドを後にして向かうはアワイチ第一の難関、水仙峡です。
最初のヒルクライムで謎のパラダイスがあるあそこですw
今まで何度かアワイチに挑戦したことがありますが、ここであまり無理をしすぎると後に響く!という結論に達していますw
無理せず行こうと心に誓い向かいます。
道中もトレインに乗せてもらい順調に進む。

さてさて水仙峡の麓まできましたよ!!
上り区間に入った途端一気に人が増える。
早くも押している人もいればゆるゆる上っている人もいる。

DSC_0251.jpg


ん??

何か今日、脚がすんげーよく回る!!!!
なんだ??
きっと先導さんの引きずりまわしの刑で暖気十分の状態だからだ!!(謎w
ここをゆるゆる上るはずだったのに俺にしてはバカみたいにくるくるまわすww
前に上ってる人がいれば、よし!!あの人抜くまでがんばろうとくるくるくるくる。
一人で来る時はこんなに順調には上れません。息も絶え絶えですw

はは~~ん!これが乗鞍上りきった成果か!!!
高地トレーニングってやつか!!
でも乗鞍は足着きしまくりやったわw

そうか!!
これが六甲での修行の成果か!!!
でも1回しかいったことないやwww

なんであんなに順調だったのかは今でも謎ですw
*注:あくまで俺的に上れてるだけで決して早くはありませんw

そんなわけ分からん分析してる間に上りきる。

下りは追い越し禁止らしいので安全運転で下る。
さてここからは海岸線沿いを10kmちょっと走る平坦路。
順調に走行。
そう、この日は風が吹き荒れていました。木枯らし一号が吹いたとか・・・。
順調もそのはず。絶好の追い風でした。
きもちよーーく進めます。それにトレイン効果もあいまって今までにない感覚。
自分が速くなったかのような錯覚すら覚えます。
普段からこれだけ走れたら気持ちいいだろうなと思いながらひたすら南下。
今回のイベント全体を通してそうなんですけど、ボクを後ろに付かせてくれた方々、本当にありがとうございました!!

いつもなら長く感じるこの区間もあっという間に終わり第二エイド到着。
行けども行けども人が多い・・・・。
相当スタート順が遅かったようですw
DSC_0253.jpg

・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・

何か足に違和感がwww
分相応な走りをせず無理しすぎたか?w
まだ半分も来てないのにこの疲れはやばい予感しかしないw
まだ山を3つ越えないとだし、おそらく帰りのサンセットラインは向かい風よね?
悪いことばかり頭に浮かんで、今までの夢見心地からいっきに現実に戻される・・・。
とりあえずこのエイドでは休憩長めに取って足もよくマッサージ。
ここを出てしまうと次のエイドは山超え3つした後にしかないし・・・。ピンチ!!!

とりあえずじっとしていても仕方ないので出発。
次に待つはアワイチで一番の激坂と称される灘の激坂。
幸い足の状態も致命的というまでではないので今度こそゆるゆる大作戦をw

DSC_0254.jpg
DSC_0255.jpg
DSC_0256.jpg
写真じゃわかりにくいけど、相当な傾斜です。

何とか上りきり下り区間へ。

下り途中くらいから何やら風の様子がおかしい・・・・。
今まで背中を押してくれてた風が前からきてるような・・・・。

名前はわからないけど、福良へ抜ける3つめの山に向かう平坦路での出来事です。


















悲報!!!

脚終了のお知らせ!!!


平地なのに脚がまわらないよ?
速度も20km切ってるよ?
まだ折り返し地点でもないよ?


どうなる?俺!!!

続く・・・・




本日の動画

夢見心地で調子に乗ってる時の動画ですww
水仙峡から第二エイドまで。



人の不幸は蜜の味w
脚終わった後を早く書けって方は
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/25

ロングライド参戦記 その1 

わしですどーも。

無事淡路島ロングライドから帰還しました。

今日はスタートからの出来事を順に書いていきたいと思います。

まず土曜日仕事終わり(午後から)に受付のため淡路島へ。
さっさと受付だけをすませてちょっと自転車に乗ることに。←また詳細は後日w

その日はホテルに泊まりました。
次の日早いので早く寝るつもりが0時前に・・・・。
スタートまでに相当待たないとという情報をキャッチしてたので早めに行くつもりだったけど、寝れなかったのでゆっくり行くことにww
最近自転車ブログでよく見る、自転車乗りの朝は早いをしたかったけど、携帯のSSの撮りかたなんて知らなかった・・・。
ブロガー失格ですねww

5時前に起きて飯を軽く食いながらごろごろしてましたw
結局現地に着いたのが6時前。
すでに結構な人数がきてました。
自転車組み立てて寒いので車で待機w←やる気がみられんw
重い腰を上げて順番待ちに並ぶ。
どれくらい待ったんやろ・・・。30~40分くらい?
DSC_0250.jpg

やっと順番だーー!!
30人くらいずつ出発だったのかな?
各グループごとに一人先導さんが付きます。
いざスタート!!
最初は敷地内なんでみんなゆるゆるいきます。
見知らぬローディー「これ抜いて行ってもいいんですか?」
先導「広い道にでるまでは危ないんでまってくださーい」

歩道走行から車道へ。
ちなみに俺の位置は前から6~7人目くらいだったかな。
先導「それではいきまーす。付いてきてくださーい」
右も左もわからない僕。今付いて来いって言った!!付いていきます。

おい!!先導!!!まじか・・・・。
いきなり30km~40kmくらいで巡航しだしたぞっ!!
いきなり必死!!!
信号待ちのスタートダッシュがつらいww
そして他のグループをガンガン抜いていく・・・・。

いや、もちろん別に付いていかなくてもよかったんよ?
ただ、前の人たちはみんな付いて行ってるし、後ろも付いて来てると思ってた。←確認する余裕なしw
俺だけ遅れて中切れ起こしたら申し訳ないなぁと思ってがんばりました。
ロングライドおそるべしww
もうあかーーーーん!!!
こんなんじゃ第一エイドに着く前に終了してしまうww
しれっと違うグループに合流しておきました。
すでに後ろも付いて来ていませんでした・・・・。

きっとここからがロングライドの始まりなんだ・・・。
さっきまでのはきっと夢に違いないw
集団走行超楽しいw
なにこれ・・・。すんげー楽だw
これが念願のトレイン走行というやつか・・・・。
第一エイドまではほぼ平坦なんでずっとトレイン状態でした。
というかただの長蛇の列でした。
人多いね!

そして人生初のエイド。
あれもこれもそれも食いましたw
脚も先導に削られた割にまだ行ける!!
ここからは山岳地帯か・・・。

ここまで俺にしては巡航速度も高いし、今日はなんだかいけそうな気がするぅぅぅぅ。



この時はのんきにこんなことを思ってました。
地獄が待っているとも知らずに・・・・・


続く

地獄編を早く見たい方は
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/23

淡路島ロングライド

わしですどーも。

今週の日曜日は淡路島ロングライド150の開催日です。
ついついノリでエントリーしてしまいました。
自転車乗り始めて初のサイクルイベント参加です。
正直、楽しみではあるけど不安でいっぱいです。

まず、当然のごとくボッチでの参加ですww
そして自分の実力的に余裕で150km走りきれる走力があるわけでもございません。
調べによると・・・
参加人数2000人。
完走確率95%。
目標は残りの5%にならないこと!!
なんとしても完走だ!!

実際みんなどれくらいの速度で走るのだろうか・・・?
当然、早い人遅い人がいるとは思うけど、流れに乗っていけるのだろうか・・・。
ブログでアベレージ30kmとか33kmとか・・・。まぁこれは明らかに早いのはわかる。
アベレージ25kmが精一杯でしたぁとか・・・
アベレージ25kmとか出したことないんですが・・・・

日曜日にTIMEに乗ってゆるゆる走りながら挙動不審な人がボクです。
声をかけてくれるといいリアクションが見れるかもしれませんよ?
ちなみに人見知りですので初対面の人に気の利いたことは言えませんのでそこは察してくださいww


話を戻すと、アベレージ。
たとえば25kmを出そうとすると実質30km以上くらいで巡航しないとでませんよね?
みなさんの30km巡航の時ってどんな状態なんでしょ?
俺の30kmといったら結構がんばってる感がにじみ出てるんですが・・・。息もはぁはぁやし;;
当然長くは続かない。ましてロングライドの時なんてそんなことしたら終盤で死亡確定;;
もっと乗って心肺機能を鍛えるしかないのかなぁ。
ちなみにこれが先日アワイチしたときのデータです。

淡路

もっと全体的な走力の底上げがしたいなぁ。

まぁとりあえず日曜日はゆるゆる走ってきますw

ところでこんなイベント初めてなんですが、受付が前日って普通なんじゃろか?
ひじょーーーにめんどくさいね・・・。
いちいち行かないとだしみんなどうしてるんでしょ。
俺はホテルを取りました。
というわけで明日からいってきまーす!!



本日の動画

先日シルバーウィークにしまなみアタックをした翌日、マベの地元、松山をちょっとだけ走ってみた。
斜度2~3%くらいのなだらかな上りの後に10%超えの短い坂があるとな。
しかもストラバセグメントになっとる!!
距離400mか・・・それくらいならいけそう。
道中は適当に行ってそこにすべてをかける!!!!
初心者でもやればできるところを見せてやんよーーーーー!!!
松山に俺様の爪跡を!!!




















ダメでした><
たった400mなのに体力もたず・・;;
酒樽



気合が足りん!!
ケイデンスをもう20上げろ!と思う方は是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/22

そうだ!乗鞍に行こう!

わしですどーも。

先日、唯一の自転車仲間であるまべとの会話の1コマ。

ちなみにまべとは、
愛車:24インチ変速なしママチャリ
年齢:メタボおっさん 推定85kg
備考:日々ママチャリを乗り回す。週末には遠出も。このまえ自宅、しまなみ海道間約120kmをママチャリで走破。

ま「はぁーロード欲しいわ~」
や「ロード乗ると世界が広がるぞー!!」
ま「でも金もないし、貯まったとしても安いロードしか買えんなぁ」
ま「コンポもSORAくらいのしか無理やわ」
や「まぁ普通に乗るくらいならそれでいいんでない?」
ま「最近さー色んなブログとか見てるんやけど・・・・」
ま「猛烈に自転車欲しい!!」
ま「ママチャリの限界を感じた。ケイデンス160とか回しても30kmちょいしかでない;;」
や「いやいや・・・160って・・・」
ま「この際やから贅沢は言わん!今のママチャリにせめてもう1枚ギヤをくれ!!!」
や「話聞いてると目から汗が止まらんわww」

松山市近辺で猛烈なケイデンスでママチャリ乗ってる人見かけたらそれは恐らく彼ですw


さて本題ですw

前哨戦の六甲で死に掛けたにもかかわらず、翌週に乗鞍へ行くことにw

金曜仕事終わり7時頃大阪出発。
23時半頃、朴の木平スキー場到着。
超寒くてびびるw
その日は車中泊。寒すぎて何度か目が覚めるもそれなりに寝れた。
朝6時ごろ回りがガヤガヤとうるさくて目が覚める。
どうやら登山客用のシャトルバスのバス停らしい。
みんな結構本気の格好じゃないか・・・。
俺はというと長袖インナーに半袖ジャージw 完全に山をなめとるw
当然全開で寒いww
一応下山時用にと長袖ジャージとウインドブレーカーを持ってきてたので全部重ね着してみたw
それでも寒かったけどそれ以上は何もないので仕方なくそれで出発。
そこからだと乗鞍スカイラインのゲートまで約6km。そこから頂上まで約14km。
ずっと上りじゃないか・・・・。
最初の3kmほどはさほどきつくはなかったけど、ゲートまであと3kmくらいから一気に傾斜がww
そして熱いww
半袖ジャージ大勝利♪


しかしまぁきついこときついこと。
まだこれスカイラインの入り口にも着いてないのよね?
そっからさらに14kmとか・・・・。やべーな・・・。

何とかゲート到着。
ゲートのおっちゃんのチェックを受けていざ出発!!

マイペースでゆるゆる上る。
今日はがんばらない!無理しない!と言い聞かせて上る。

DSC_0178.jpg
DSC_0182.jpg

どうも紅葉は終わってたらしいけど、見える景色が大阪とは違う。
すんげー壮大です。

DSC_0188.jpg
DSC_0189.jpg

なるほどわからんww

気になる斜度はというとそれほど激坂ってのは無かった気がする。
六甲で体内斜度センサーがぶっ壊れたのでよくわからんww
標高も2000m近かったと思うけど思ってたよりハァハァしなかった。
まぁ写真撮るために止まりながら上ったしね。

大分上ってきたぞ!
DSC_0196.jpg
DSC_0193.jpg


なんだか風景が変わってきた
DSC_0199.jpg
DSC_0201.jpg

ここ写真で見たことある!!!
DSC_0209.jpg

DSC_0211.jpg


何かちょっと平坦になってきたぞ?
そろそろ頂上近いのかな?
てかめっちゃ寒い!!!風もやべーよ。
とりあえずウインドブレーカーを着ました。
DSC_0215.jpg

さぁ!と寒いのを我慢して漕ぎ出したらすぐそこが頂上でしたw

DSC_0236.jpg


うををを ここも見たことあるぅぅぅl 謎のテンションアップ↑↑
DSC_0225.jpg


DSC_0217.jpg


登山客はこの畳平までバスで来てこれらの山へ向かうようです。
DSC_0224.jpg
DSC_0226.jpg

この時は登る気まったくなかったけど、時間もあったし、ちょっとくらい登ってもよかったかなぁと少し後悔。
でもビンディングシューズじゃきついなぁ。

とりあえず昼飯を食って下山することにw
持ってきた服を全部着込むw
相変わらず超寒いし風が吹き荒れてる;;
多分この時の頂上は大阪の普段の真冬より寒かったと思う。

さぁ下山下山。

DSC_0238.jpg
DSC_0240.jpg

もうね・・・
寒さで手がしびれてブレーキにぎれないし、うっかりガードレールに突撃したら谷底真っ逆さまなんで
ある意味上る時より疲れた。
約20kmのダウンヒル。いつもならウホウホ♪言ってるとこなのにこの日は「もう勘弁してくれw」って感じだった。

駐車場着いたころには両手の指先の感覚なしw
丁度温泉?があったのでそこで何とか生き返れました。

寒すぎて辛かったけど、また行ってみたいと思える場所でした。
俺のような初心者でも何とかなるものです。
しんどさで言うと六甲の方がよっぽどしんどかったww
来年はもう少し早い時期に行って、できれば山も上ってみたいなぁ。


本日の動画

乗鞍の下りです。
上りは止まりながら上ったので撮ってません・・・・。
最初のヘアピン部分で暴風が吹き荒れてますw
下りでペダルを回さないと進まないほどでした・・・。





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/21

好奇心

わしですどーも。

去年の12月頃にクロスを買ってロードに出会いロード購入。

自分の手元にロードが来た時はすごくうれしかった。これで色んなとこ行ける!!って思ったね。
ロード買う直前くらいからブログ村のことを知って、他の人のブログを読み漁ってた。
みんな色んなとこいってんだなーと。
そして意外と関西の人でブログ書いてる人多いなぁと。
関西地区の人が書くブログはおのずと行く場所も関西寄りになってくる。
あーここ知ってる!とか、こんなとこ自転車でみんな行ってるのねとか・・。

そんな中でも興味を引いたのは淡路島。
アワイチかぁ。いつかはしないとだな・・・。なんて思いながら淡路島に通ってましたww
最初は1周なんて体力的に無理だったけど、段々と行ける距離が増えてくる。
初心者60km平坦コース→100km平坦コース→山岳含んだちょっとショートカットコース→フルアワイチと。
初めてアワイチできた時はヘロヘロだったけどうれしかったなぁ。

もちろん有名な場所も押さえました。
自分の脚できて自分の目で見ることができるとは・・・。
DSC_0011.jpg

無題

もちろん世界一のコーラが飲めると噂の自販機で世界一のコーラも堪能しましたw

今までこの人たちすごいなぁとか現実味のなかった世界が今自分の目の前に・・・。
ロードを手にして本当に生活が一変したなぁ。

そしてまたブログを読み漁る日々。

ある日、乗鞍の記事に出会う。
絶景である。自転車で行ける日本最高峰とな。行ってみたいけど冬は閉鎖っぽいし行けても来年かぁくらいに思ってました。

乗鞍の紅葉の記事を見てしまうww
なんじゃこれw すごいじゃないか・・・・。もう来年まで待ちきれん!!10月の連休に行こう!!
てか自分の体力で上れるのか?w
まぁ行けば何とかなるんじゃね?と何の根拠もなくやる気だけがうなぎのぼりw

さすがにぶっつけ本番は少々不安だったので身近な山に上ってみることに。
行き先は六甲山。
昔に車ではよく行ったことがあったので勝手知ったる場所。
道は大体分かっていたので車載で鳴尾浜へ。
そこから夙川をさかのぼって東ルートから上ることに。
夙川ルートで六甲のふもとまで行くのにすでにきつかった件・・・。
その時のテーマはとにかく上ること。
仮想乗鞍。ストラバとか意識せずゆっくり上りきる。できれば余力を残す。

結果、あまりにきつすぎてへろへろw余力なんてあるわけがない!!!
どーせならと一軒茶屋から頂上を目指すことに。

DSC_0166.jpg

頂上までの坂のラスボスっぷりが半端ない!
もうアホかとw
心拍も限界突破しちゃってます(当社比w


と、そんな感じの動画で本日は終わりです。
ヘロヘロで画像ぶれぶれなのでご注意くださいw



乗鞍編は後日にでも・・・。


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2015/10/20

回顧録

わしですどーも。

今日は自転車を乗り始めて今に至るまでをさらっと書いてみようかな。
主にロード乗り始めてからになると思いますが。

まずいくつか整理しておきます。

休みの日に淡路島とか嵐山に行ったりするんですが基本的にボッチです!!
まわりに自転車仲間なんぞいません。
かといってショップ主催のイベントとかに参加できるほどの脚力も体力もないし、何より人見知りですwww

そんなボクではありますが、ひとつ紹介しておきましょう。
今後も度々登場すると思われます。
唯一といっていい自転車仲間?がいます。

まべさん(仮名)

まべ1

しかしながらひとつ難点が・・・・

住んでる場所が愛媛県の松山市なんです・・・・
僕は大阪府・・・・
うむ!遠すぎww

でもこの男、大仏みたいな顔してるけどなかなかやります。
愛車がなんと24インチで変速なしのママチャリ!!!
無題
こないだ家からしまなみ海道まで往復120kmほど走ってきたらしいです・・・。正気か?



日々スカイプで自転車のこととかしゃべってます。
話し合える人がいるだけで楽しいね。


そもそも自転車始めたきっかけが、このまべともう一人と俺でしまなみ海道に行ったことでした。
気軽な気持ちでレンタサイクルを借り、今治から多々羅大橋方面に向けて出発しました。
当時の俺とまべは不摂生の極み。
もうヘロヘロ・・・・。多々羅の道の駅で自転車返してバスで帰ってきました。
なぜかそれがきっかけで自転車生活突入。

その後、俺は自前のクロスでしまなみリベンジを果たし、自転車もロードへ乗り換える。
ロードに乗り換えてから、再びしまなみアタック。
1泊2日でしまなみ海道往復約140kmを走破。そのころはまべも自転車持ってなかったのでボッチで走破w
その後もずーーーと一人ですw
関西ローディーの登竜門的存在であるアワイチ・ビワイチもとりあえず達成。
走破しただけで決して速くはない・・・・。

そしてこの間のシルバーウィークに再びしまなみ海道へ。
もうあの途中リタイヤした時とは違うんだ!!
あれから約1年!少なからずちょっとは自転車に乗ってきた。
1日でしまなみ海道往復チャレンジをする時が来た!と何の根拠もなく実行。
折角しまなみ行くし、まべも誘う。
俺はロードで尾道スタートでしまなみ往復。
まべはクロスをレンタルし今治スタートで片道走破。
途中ですれ違って後からまべを追いかけるという素敵プランw
何とかお互い目標クリア。

普段一人で走ってるので二人で走るってだけで楽しかった。
トレイン組んでいくぞーーー!!とかいいおっさんがキャッキャしてましたw
やっぱ一人より何人かで走る方が断然楽しいなぁ。
ゆくゆくは輪を広げていきたいものです。
そのためにはある程度の走力を・・・・。

人の動画とか見てると、
ケイデンス90とか・・・
心拍170台キープとか・・・・

心拍170台とかいったら息も絶え絶え、死ぬんじゃね?くらいになるんですが・・・・。
これが20年の不摂生の代償か・・・・。
レスポンス抜群の自分の心臓をどうにかしたいww



さぁご覧くださいw
我がレスポンス抜群で耐久力のない心臓をww
これはしまなみ往復アタックする前日の移動日に、しまなみ海道の大島にある亀老山に上った時の動画です。
これで精一杯です!!!



きろうtt

みんなはえーよ・・・・;;


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村