2016/11/05

BORA ONE35 vs Mavic R-SYS in 琵琶湖  カフェロヴィニ

わしですどーも。

予約投稿です。
週末は用事があって書けそうもないので予約しておきます。


というわけで続き・・・


山に入るもなかなか予想してた激坂が現れません。

一旦ピークっぽいとこでりぷさんを待ちます。
DSC_2612.jpg


ここから先少々下ってました。
なんてことないいつもの山の下りです。
下りはりぷさんのストロングポイント。
といってもりぷさんも下りを攻めるわけではございません。
体重差でいつもは差が広がるんです。
俺がドラフティング圏内にいてもね!!結構まわさないと付いていけない。

あれ?
何か今日の下りは付いていけるw
それどころかたまにブレーキいるほどw
なんだこれ・・・?
違いと言えばR-SYS・・・・。
あれ?
下りも速いの?
ボラワンにアドバンテージありそうに思えるんですが・・・・。

なんかしらんけどこのR-SYSめっちゃ回る!!!

このR-SYSはきっちり整備されていて俺のボラワンはガイツーで買ってそのままの未整備。

こんなに違うものなのかw
りぷさんに並びかけてその状況を報告

や「なんかめっちゃまわるわー」
り「!!!!!!」

下りで俺が追いついてくることに相当びっくりしてましたw

そんな感じで道の駅到着。

DSC_2613.jpg

ここからいよいよ本番!!だと思うw

DSC_2614.jpg
DSC_2615.jpg
DSC_2617.jpg


おかしい・・・
高低差図でみたどかーーんという坂が現れないw

ちょっとした斜度が現れるたびにりぷさんにいよいよやでー!!
と激坂詐欺にあうw
まぁりぷさんもルートをしらないだけですがw

いざいってみるとちょっと上ってアップダウン・・・・。


結局最後のほうにしばらく上りが続いて気が付けば下り・・・・。
たしかに上ってたけど激坂というほどでは・・・・。

というのも最初に走ったルートがど平坦。
ちょっとの上りでもどかーーんと上ってるように高低差グラフがそう見えるっぽいです。
そもそもこの峠、距離が10数キロあるみたいですしね。
逆に花折峠側は短距離で上るので結構きつそうでしたw

そこからは下り坂でひゃっほーいして今回の目的地 ロヴィニへ!!!

り「シュニッタまだあります?」
マスター「ラスト2個です!!!」

何という奇跡w

無事うめぇうめぇできました
DSC_2620.jpg

初めて食べました。
どっかに書かれてたような気がしますが・・・
上手に食べる食べ方の正解がわからんww
上にのってるパイ生地を粉砕しつつ食べましたw大惨事ww

いやー本当においしかった。
ライドの後の糖分補給。
これがもう食べれないと言うのは非常に残念です。

閉店ではなく充電期間であることを切に願います。


さてさて気になるR-SYSなんですが・・・・。
ごめんなさい。
正直僕レベルの走力ではそこまでわかりません。
しかも今回は初めてのルート。
今度はもう少し走りなれたところでタイムなども気にしつつ比べてみたいと思います。



まってろ!!ボス!!!!w





明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/11/03

BORA ONE35 vs Mavic R-SYS in 琵琶湖 いよいよスタート

わしですどーも。

本日我がチームのエース
のりきんが入籍しました!!
おめでとう!!
監督からの一言。
幸せ太りするんじゃないよ!w←若干太ってきてるw
奥さんのみかんちゃんですが、先日の岡国に一緒に応援に来てくれました。
感想は・・・
うむ!のりきんと似た者同士ww
のりきんとはうまくやっていけそうな気がしますw
嫁峠も下り坂みたいなのでこれからもよろしくね!!!



さて本題

今回のルート

米プラ近所のパーキングをスタートし、ビワイチ半時計回りルートをしばし逆走。
琵琶湖西海岸を北上します。
向かうはココ!!
うなぎうめぇうめぇ目的。

ひたすら北上するわけですが
りっぷさんの男牽きです
DSC_2606.jpg
DSC_2605.jpg
DSC_2607.jpg

向かい風の中がんばります!りっぷさんが!!
気になるR-SYSの感触ですが正直よくわからん!!
漕ぎ出しはボラワンとそんなに変わらない感じ。
巡航中はそこまでスピードが出てたわけでもないので違和感なし。
30~40kmくらい走ったでしょうか?
目的地到着!!!

DSC_2608.jpg

なにやらうなぎというだけあって高級そうな店構えw

ひつまぶしと肝焼きをうめぇうめぇしました。

DSC_2609.jpg

うめぇ・・・。
出汁茶漬けうめぇ・・・。
ご飯大盛りにしたので腹いっぱいww

しかもこの時の様子を読者のイソイソさんに目撃されていたようですww
これからは誰が見てるかわからないので日々紳士でいようw

もう腹がいっぱいになると出発するのが嫌になりますよね・・・。
しかもこの日・・・寒かったんですw
着込むと乗り出したら暑いし、脱ぐと寒い・・・。
服装に困る季節ですなぁ。

うだうだしながら出発。
この後いよいよ山成分突入です。
詳しい道の名前とかはわかりませんが、ここから山間部に入り
花折峠?の反対側から上り返そうというルート。

あらかじめりぷさんにルートの高低差を見せてもらうとどかーーんと上ってるイメージ。
なんだ?激坂なのか?
腹いっぱいなのに激坂とか・・・吐いちゃうw

でもついにやってきた坂成分。
R-SYSの見せ場ですな!!!
ちょっと楽しみ♪
いざ出発!!!!

DSC_2610.jpg
DSC_2611.jpg

序盤はいい感じの緩めの斜度が続きます。
富士ヒルに似てるかなぁ。
まぁここはただの名も無き坂なだけっぽいですが・・・。

R-SYSの感触?

うーん・・・
正直よくわからん・・・・。
まぁまだ坂は始まったばっかり!!
激坂区間で再検証しましょう!!!




つづく・・・



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2016/11/03

BORA ONE35 vs Mavic R-SYS in 琵琶湖

わしですどーも。

連日仕事が忙しいw
家に帰ると知らない間に寝てますzzzz
今日も何やらSKHの気配!!
遅刻で合流してカップヌードルうめぇうめぇして帰りましたw

さて本題。

ボクの今履いてるホイールはボーラワン35チューブラーです。

DSC_0412.jpg

早いものでそろそろ一年になるかな?

前々からコスカボ欲しいだのキシリウム欲しいだのR-SYS欲しいだの騒いでました。


おや?
DSC_2590.jpg


おやおや?
DSC_2592.jpg
DSC_2591.jpg


ちょーーーかっこいい!!!
DSC_2597.jpg


欲しいと思ってたらフレームからホイール生えてきたw

買った?
そんなわけないじゃないですかぁw
あくまで生えてきたのですw


R-SYS欲しいっていったときも回りから散々言われました。
「ボラワンでいいやろ!!!!」

いや・・いいんですよ!ボラワン。
でもマヴィックのホイール履いてみたかったの!!!

というわけでインプレも兼ねてなぜか平坦の琵琶湖に行ってきましたww

お相手はいつものりぷさん。
休みが合ったのでどっかいこーぜと。
ロヴィニが閉店するっていうんで最後にクレームシュニッタ食いにいこーー!!
ってことで琵琶湖になりました。
ルートに山成分も多少あるということでR-SYSでw

まず乗っての感想。
R-SYSのエグザリット加工されたブレーキ。
めっちゃきく!!!
そしてブレーキ音!!!
無駄にブレーキかけたくなっちゃうw
シューがもりもり減るらしいですがww


一通りリップさんに自慢した後、いよいよ出発です。

ミチワカラナイノデマエオネガイネ・・・!


とりぷさんの男牽きでスタートした今回のライド。
今回はあくまでグルメポタですw

DSC_2602.jpg


R-SYSの感触なども素人目線で交えながらレポートしていこうと思います。

明日も早いんで今日はここまで・・・。


つづく・・・


明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2015/12/16

BORA ONEのその後

わしですどーも。

これから段々寒くなってきますね。
ますますローラーが欲しくなる今日この頃。
我が家では設置場所がないために導入できません・・・・。
仕方なく夜な夜な外を走ります。
まだこの時期は走り出してしまえば体は温もるんですが家を出て乗り出すまでが腰が重すぎていかん・・・。

しかしクロワッサンさんとの仁義なき展望台アタックを制するには夜練しかないのです。
何やらあちらさんも来る日に備えてコソ練をしている様子w

決戦は今週の土曜日!!
クロワッサンファミリーによる大競演な予感w
ここで勝利すれば来年一年優位に立てるはず!(謎w
なので今更やっても同じな気配はぬぐえませんが夜練開始ですw
しかしながら土曜は仕事なので行けるかわからないんですがね・・・・;;
行くからには勝ちたい!!!
ボラワンの底力を~~!!!←機材に頼るw

本題のボラワンのその後なんですが・・・・。
まだ換えてそんなに乗ってないんでそれほどわからず・・・。
バルブ周辺からの異音は応急処置してからは鳴ってません。
ブレーキに関しても普段乗る分にはまったく気にならない。
カーボンホイールの場合はガツンとかけた方がよさげ。
あんまりブレーキを引きずりすぎるとリム的によろしくないようです。

六甲もさることながら淡路島にリベンジにもいきたいなぁ。




明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2015/12/14

ストラバアタック  BORA ONEの本気

わしですどーも。

おめーにボラワンなんて10年はえーんだよ!!
という声が今にも聞こえてきそうです。

安心してください!!
自覚してます!!!


引き続きインプレです。
土曜日に行った六甲ではきつすぎてボーラの上りのポテンシャルがわかりませんでした・・・。
多分ZONDAで行ってたらもっときつかったのでしょう。

やっぱせっかくのカーボンホイールやし、上りも早くなったわー!大金出して買ってよかったと自分を納得させたい・・・。

自分を納得させるにはあそこしかない!!!

近所のいつもぶらぶら走ってるところに行きます。夜練です。
そこに何箇所かストラバセグメントがあります。
その中で・・・・
ここ!!
あくたがわ

ヒルクライムではないけど、上りのセグメント。
距離はたった400M。
ヒルクラというよりスプリント要素が強いけど、のぼりに変わりは無い!!!
KOMは1:00ジャスト。
何とここで俺1:05で3位でした。
まぁ、ここで顔真っ赤でTTしてるの俺だけ疑惑がありますがw 3位は3位だ!!
ただあと5秒が遠い・・・。
たった5秒だけど、400Mで5秒といったら結構なものです・・・。

ワイはここでボーラワンでKOMを取る!!!!

まずはウォーミングアップがてら下見。
普通に上って1:35。
ぐるっと周辺を1周回って信号前で息を整えつつタイミングを見計らう。


いざ!アターーーック!!



死ぬかと思った・・・・。
肺が爆発しそうでした。
もうふらふら・・・・。


気になる結果は・・・・






kom.jpg





ワイがKOMや!!!タイ記録やけどw


もう無理ぽ・・・・。
これ以上やると体調に異常をきたすレベルです。

今回のストラバアタックに関しては、ホイールというよりエンジンががんばっただけな気もしなくはないw
ただ、踏んだら踏んだだけ反応してくれるような気がする。
今回はほぼダンシングで上りました。
ZONDAの時は坂中盤で脚が逝きましたw
所詮素人なんでうまく伝えられないけど、やっぱ何か違う。
もっと脚力がつけば差は顕著に現れるような気がする。

うーん、うまく伝えられんw

高価な高価な買い物だったけど、一切の後悔はない。
このホイールを使いこなせるように精進します・・・。

本日の動画
ストラバアタックのその後・・・・。
いつもこの辺をうろうろしておりますw
暗くて見難いです。
傾斜表示の位置がおかしいのはお気になさらずにw



明日への活力になります。
是非クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。